fc2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



手間かけますねん
玄米に 混入している

籾摺りを 逃れた

籾がついたままの米粒を

見逃さず 一粒づつ  

ピンセットで

取り除く。。。


美味いもんを 食べるには  

金をかけるか  

手間をかけるかの

どっちかやな。


スポンサーサイト



美味しい呑み方
私は 本格焼酎居酒屋の店主で、

焼酎と親和性の高い料理と、

焼酎の提供方法を

考えて、

日々 ボチボチ暖簾をあげている。



先日仕入れた本格焼酎の瓶に

『炭酸割りがおいしい 焼酎1 炭酸3 *アルコール度数35度の場合、

アルコール度数25度の場合 1:2がお奨め』

と書かれたポップが かかっていた・・・・・。


で、正直に書くのだが、

その銘柄は 炭酸割りで 

銘柄の特徴と美味しさが

お客様に伝わるとは

私は思わない銘柄。

どちらかというと お湯割り、今の季節なら

ぬるめの湯割りで すごくおいしさが伝わる・・・・と思う。


本格焼酎を 初めて呑む人が

この銘柄を手にして、

書かれている割合で 炭酸割りにして、

美味しいと思うのは ちょっと難しいのではないかと思う。


本格焼酎の炭酸割りは

ウイスキーのハイボールや 他の蒸留酒の炭酸割りに比べ、

“炭酸割りに合う合わないが 銘柄によってハッキリし過ぎる”気がしてならない。




そもそも論として

造り手である蔵元さんが 出荷時に

わざわざコストをかけ ポップを作り、

呑み方を限定するような お奨めを

表示するのは、

メリットよりもデメリットが大きい気がする。



そりゃ~他の蒸留酒でも

大手メーカーさんが大量に 出荷している

ウイスキーには ハイボールがお奨めなどと

ポップがついていたりするが、

それは 圧倒的物流の おかげもあり、

メリットがあるはずだ。。

が、、、本格焼酎の場合

蔵元自らが 

呑み方を言いきってしまうのは・・・・・・・・。




もっと そもそも論として、

蔵元さんが 呑み方について

言及すること自体が

メリットよりもデメリットを生んでしまっている様な・・・・、

そんな気がしてならないんですよね。

近頃は 特にカクテルベースのように扱う蔵元さんもおられ、

本格焼酎初心者の方から見れば

お湯割り・水割りの美味しさに気づかないまま

せっかく 糖分・糖質のない本格焼酎に

糖を加え 味わいどころか 

香りからくる甘さを 直接の甘さに 

変換してしまう、、、これって 

メリットよりデメリットが大きいと 思ってしまうのは

私だけだろうか?

本格焼酎の ストロングポイントである

糖質ゼロを いとも簡単に 手放していいのか?



それと もっと懸念するのは、

造り手である蔵元さんが

特定の呑み方を 発信することで、

呑み方は こうでなきゃいけない!!

それが一番おいしい呑み方なのか!!と

勘違いして決めつけてしまう消費者さんが 

増えてしまうのではないか?という点。


カクテルにすることを否定はしないが

それは バーテンダーさんの 仕事の領域。


お湯割り 水割りの分野は

一夢庵に お任せ有れ。。

なんて偉そうに言ってみる。。(笑))



呑み方は自由でいい、、

とは言え

お付き合いしているパートナーに

何してもOK!!っていう訳じゃないのと同じ、

自由と 何でもアリを 間違えちゃ~アカンで~~と

7月が始まった

刺すような陽射しの播州姫路で

書き綴ってみた。



ではでは

皆さん ホンマに この暑さだけは、、、、。

お身体には 十分お気をつけてくださいませ。。。










テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

売る気がないだけ
先日

居酒屋さんで食事をした。。。


どうしても焼酎メニューを

見てしまうのですが、、、、

あれでは・・・、

お客さまに訴求するのは難しい!



赤霧島 いいちこ 二階堂・・・・、

どこにでもある銘柄だからとか

価格設定がとか、

そういう理由ではなく、

全く工夫のないお品書きの書き方、

全く工夫のない提供方法、

申し訳ないが

お客さまは お金を払って

呑もうとは・・思いにくい。。



別にそのお店を否定するのではなく、

そのお店に通うお客さまを否定するのではなく、

やっぱり 悲しいかな 

本格焼酎の扱いは その程度なのだ、と

思うのです。



一夢庵は 専門店だから出来るんや!とか

言われるとしても、

もっと工夫できることを しないで

『焼酎は 売れませんわ~。』とか

のたまう ボンクラ飲食店は・・・。

言っちゃあ悪いが

料理も ありきたりで 何の工夫もない

、、、、、、、。



まあ 言わずもがな。。



本格焼酎が売れないのではなく、

本格焼酎を売る気が 見えない

からお客様が呑まない だけの話なのだ。

(焼酎だけでなく、『酒が出ませんわ~。』と
いう声を 聴くたびに。。。それは あんたが原因や!と思う。)


工夫をすれば いろんな愉しみ方ができる

懐の深い、どんな料理とも

何の苦労もなく合ってしまう本格焼酎なのにね~~。



まったく 何の思い出にも残らない

とある日の 夕食でした。。


逆説的に言うなら

そういう飲食店が 多いので

一夢庵が 本格焼酎に特化した居酒屋としての

仕事は まだまだある!

自分自身に そう言い聞かせています。。


一夢庵は

マニアックな店だけど、

焼酎マニアの為だけの店ではなく、

焼酎初心者さんに優しい焼酎入門の店なんです。



久しぶりに スヌーピーの名言から

『どんな問題も逃げきれないほど大きかったりむずかしかったりはしない!』


じゃあね~~~。。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

自分の頭で考える事
暑い!!

今朝から何度口にしたか。。

言うても 涼し~ならんのは

分かってはいるけど、

暑い!



参議院選挙ですな~~。。


私は いわゆる無党派、

誰に投票するかについては

基準がある。


経済政策と国防について

私の考えと 似ている候補者の中で

選択する。。

それと 所属している政党を考慮する。

耳ざわりのいい言葉は 一切聞かず 

本質だと思う部分を 私なりにしっかり吟味する。


参議院選挙は

政権選択選挙ではないので、

ある意味 今の政権をしするかしないかを

問う選挙だとも 考えています。






明治時代初頭、

殖産興業 富国強兵というスローガンで

近代化した日本。

言葉の表現こそ、現状とそぐわないかもしれないが、

本質的には 間違えているスローガンだとは思えない。


まあ 私は 将来的にも政治家を目指すこともないし、

一 有権者として 投票という権利を

行使していくだけだろうけど、、、

福祉とか 環境とか言っても

その原資は税金!!!

産業が発展し 国力を強くしないと

税収が増えず、多くの人が満足いく形で、

日本らしい世の中が 実現不可能。。

国防は その際たるもの

安全保障は 全ての政策の基本の部分であることは

言うまでのない。。




直近を見ると

今日の気温 関東では 40度を超える地域もあるようだ。。。

EVを 促進する。。。

カーボンニュートラルとか言いながら・・・・。


この状況下 節電を訴える政府の言葉は

矛盾以外の何物でもない。



簡単に考えれば どうすればいいかわかるだろ、

分からんかったら 辞めてしまえ!とマジで思う。


ガソリンなど燃料の値段を見れば

物流コストだけでも 相当な物価高は 容易に想像つく、

政府は 税金から補助金を出して満足している、、、。。


で時間経過に伴い

国民すべてが じわじわ体力が削られ弱っていく

そして 税金の負担は 増える一方。


まあ テレビの

偏った情報源しかもたない層は 

自分の頭で考える事は とっくの昔に 

その能力を失い

疑問を感じることはなく テレビの言うがままで

思考を支配されている、、その事すら気付いているのかいないのか・・・。



私の考えが 絶対とは言わない。

考え方の違う人を否定はしない。

むしろ 違う意見の人の言葉こそ

聞く値打ちはあるとすら思う。




まあ 今回の参議院選挙も 

明日か明後日には 期日前投票に行く予定です。



では みなさま

この気温と湿度、、、お身体には 十分お気をつけて。。










梅雨?
木曜日は

例外なく 筋肉痛の一夢庵です。


肩・胸・背中上部。。。

プラス 腕(特に二頭筋)


近頃は

筋トレの知識も ネットで

簡単に入ります、

その中で 自分に適した方法を試行錯誤し、

工夫しながら しています。


最近 好きなのは、、、

“からトレ”。

例えば、

アームカール(上腕二頭筋)の 

ウェイトトレーニングの直後に

何も持たず、“から”のまま

思いっきり筋肉を収縮させるんです、

怪我の心配もないし

これが めちゃくちゃ 効くんですよね~~。。


全部の部位 で

“からトレ”を取り入れてます。


トレーニングと言っても

週一回ですが、

食事、栄養補給、睡眠、、、を 

以前よりも ちゃんと考えるようになりました。


おかげさまで

年の割には 若く見られることが増えたような

増えてないような。。。。(笑)


今年の秋には

3年振りに 祭ができそうです。。。

思いっきり愉しむには

身体を しっかり整えておかねば!!!

私が トレーニングをする理由は

“祭”の為なのです。。(笑)



盆・正月よりも 祭が

1年の節目。。


梅雨はどこに行った?と思える陽射しです。。


みなさま お身体には お気をつけてくださいませ、

じゃないと 酒が不味くなりますよ~~~。。


ではでは。





テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記