fc2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



玄米の選別
今日 3月の2日、

家内が所用で 出かけている、

そういう時は 

二分の一夢庵 (私一人で営業)じゃん!!

と思ったりもするのですが、、、、

2人しかいない一夢庵 一人がいないと

どんなにゆっくりでも お店が回りません、

と言う事で お休みしています。


こういう時にも

出来る仕事はあるので、

その合間に 綴っている、、、、という訳です。



玄米の選別を 今している途中です。


玄米の中には まだ籾がついたままの米や

小さい緑色の米が

どうしても 混ざっています、

ライスセレクターと言う機械で選別しても

すり抜けてくるので、

目で選別と言う事でございます。


以前 選別をしている姿を

見た 野菜屋さんが、

『米粒の選別って
美味しんぼでしか見たことなかったけど、
マジでやってるとは…。』

と 呆れていましたが、

この作業をしてから

籾の混ざってない玄米を炊くと

食感に差が出るのよね~~。


さあ 老眼交じりのおっさんには 

まあまあ キツイけど

もうちょいしておきま~~~す。


明日3日は 通常に営業いたします。


スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

体力
こんな話を聞いた、、、

とある小さいワイナリーさんで働いていた

20代前半の従業員さんが、

仕事を辞めたいと・・・・、

理由を聞くと、

『ワイン造りはしたいけど ブドウ造りはしたくない。』

とのこと。


????


どなたか 私にも 分かるように

説明してほしいです。


ワイン造りは ブドウ栽培と

イコールではないのか? ちがうのか?


で、結局 そんなことがあってから

その方は いろいろ考えてみたところ、、、

体力不足じゃないか?

身体を使う仕事は いかんせん 体力が問われる場面が多い。


ブドウ作りの現場は 体力がいる。。。

そう理解するのが 一番 腑に落ちる。



こんな話も聞いた、

『きつい仕事だと 若い子は 続かない。』

詳しく聞いていると

我々の若い頃の“キツイ”仕事よりは

ぜんぜん 優しい仕事なんだけど・・・・。

体力がないのと ここっていう場面の心の強さを

養ってきていないのかな~~。

理不尽を 受け入れろとは言わないけど、

ある程度 耐性をつけておかないと、

綺麗ごとになってしまう現実がある。


汚いより 綺麗方がいいけど、

そういう場面だけではない。


とは言え 身体を作っておくのは

歳とってからでは無理が多い、

若いうちに作っておくほうが

あとあと楽なことが多い。




ワイン造りは ブドウ作り、

体力づくりは 精神づくり。



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

伝わらんわ~~
早採れの 地元産の筍を

糠と唐辛子を入れて

下茹でする写真を撮って SNSに

“糠だらけ これじゃあ伝わらんな~”と添えて

あげてみた。

すると

某焼酎蔵元さんからコメントが、

“仕込み中の写真は 伝わりにくい”、との

コメントをいただいた、、。


まあ こうやってコメントを頂けたこと自体が

伝わったってことなので

まあまあ良かったと思う。



だいたい 自分が大事にしている事、

全てが 多くの人に 伝わるもんやない、と

思っているから

少しでも 人に伝わった実感があるときは

よかったと ほんわかと思うようにしている。




ビジネスがらみで 投稿するインフルエンサーさんとか

大変やな~~、私には出来んわ~~と

素直に尊敬する、

自分が出来ない事を いとも簡単に

してしまう人、

見ている景色、目標とする場所が 違うとはいえ

ひたすら 

変わらぬモノの 少しずつの進化・深化を求める私としては

尊敬する。


伝わりにくい

糠だらけで 下茹でした筍、、、

美味しく仕上げますよ~~~。。

で、 かなりひねくれている私は

出来上がりの盛り付けた筍の写真は

撮ったとしても ネットには あげなかったりする・・・。(笑))


地元産の 今朝掘った筍は

下茹でしただけで 味をつけなくても

ホクホクして 実に素朴で美味いんですよ。

本日 閏年の2月29日、

ご用意しております。








テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

いったい 何回目だ?
日本の酒造りにおいて

水の重要性は いわずもがな、

当然 料理や本格焼酎の水割り・お湯割りも

同じ。。。


火曜 水曜の定休日、

今週は 火曜に 水汲み行ってきました。

20Lのタンク 4本 10Lのタンク10本。


往復130キロ越えだけど、

ず~~~っと 汲みに行っている。


実に 非効率と言っても

全くその通りだけど、

暖簾をあげている限りは

やめるつもりは一切ない!


明かに 確実に

水道水よりも いいと 確信しているからだ。


水汲み場の横には お地蔵さんが いらっしゃっる、

毎回 線香をあげ 無事に暮らしている事、

ふと感じる日常の事を 報告し、

手を合わせさせていただいている。

『かれこれ 何回目でしょうかね~~』

今日は お地蔵さんに そんな事をつぶやいてしまった。(笑)



時折 陽ざしがさし、

時折 小雪が舞う、

そんな水汲みでした。




料理と水、

本格焼酎と水、

人間の身体は 重量換算で 約60%が 水、

水道ひねれば出てくる水だけど、

大事な要素のひとつですよ。



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

生ビール
生ビールは

サーバーとジョッキーの洗浄が

ええ加減なら

美味い生ビールは 提供できない。


まあ 私も 信頼できる店でしか

生ビールは 呑まない。


以前 とんでもない生ビールに

出会ったことがある・・・・、

匂いが もはや 生ごみ、

ジョッキーの中に もろもろの白い謎の物体が漂っている、、、、

私は 呑むのを止めたけど、

周りの他のお客さんは おかわりしている。。


お腹壊すで~~レベルなのに!!


まあ もう昔の事なので、、、



一夢庵では 私が 掃除・洗浄を受け持ち、

家内は 注ぐ専門。

アサヒビールの熟撰を提供している。


アサヒビールさんは 

『樽生の匠』という制度があるけど、

実は 一夢庵は 登録できない、

掃除・洗浄する人間と 注ぐ人間が 別だからね~~。

ちなみに 私も 注ぐことはあるけど、

家内は 掃除は一度もしたことがない。(笑))


ここだけの話、

この『樽生の匠』制度は ひょっとしたら

うちが そもそもの元かもしれない、、、

一夢庵の品質を オープンからずっとみてくれている、

アサヒのメンテナンスの方が

『やっと時代が 一夢庵さんに追いついてきましたよ~!
こんな制度ができましたよ!!』

とおっしゃってくれた。

(お世辞かもしれないけどね(笑))))



ただ 一夢庵の 生ビールサーバの掃除・洗浄を

凄く評価してくれており、

今は あるのかどうか知らないけど

かつては アサヒビールのHPに

うちのHPが リンクされていた。



生ビールは 刺身と同じ 生もの、

扱いが悪いと とんでもない味わいになる事は間違いないし、

下手すると 体調を崩すことも 十分考えられる、、、、。



掃除 洗浄が しっかりできている

サーバー、ジョッキーで 提供される生ビールは

とんでもなく 美味い、

それだけは 間違いないぜ!



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ