fc2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



玄米の選別
今日 3月の2日、

家内が所用で 出かけている、

そういう時は 

二分の一夢庵 (私一人で営業)じゃん!!

と思ったりもするのですが、、、、

2人しかいない一夢庵 一人がいないと

どんなにゆっくりでも お店が回りません、

と言う事で お休みしています。


こういう時にも

出来る仕事はあるので、

その合間に 綴っている、、、、という訳です。



玄米の選別を 今している途中です。


玄米の中には まだ籾がついたままの米や

小さい緑色の米が

どうしても 混ざっています、

ライスセレクターと言う機械で選別しても

すり抜けてくるので、

目で選別と言う事でございます。


以前 選別をしている姿を

見た 野菜屋さんが、

『米粒の選別って
美味しんぼでしか見たことなかったけど、
マジでやってるとは…。』

と 呆れていましたが、

この作業をしてから

籾の混ざってない玄米を炊くと

食感に差が出るのよね~~。


さあ 老眼交じりのおっさんには 

まあまあ キツイけど

もうちょいしておきま~~~す。


明日3日は 通常に営業いたします。


スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

2月の 第4週
20日から 久しぶりに

鹿児島に行ってきます。


コロナで なんとなく

出掛ける事を忘れていましたが、

やはり 

外の世界を見ないと、

本格焼酎と言えば

九州 なかでも

鹿児島。


本気で語り合える 人物と 

語り合えれば、、、、。




外に でないと

己の立ち位置を 客観視できにくいですからね、

一夢庵のストロングポイント、

ウィークポイントを

見極めてこその 方向性です。



今から 愉しみです。


火曜 水曜は 定休日、、

ジムに行ってトレーニングもはルーティーン、

それと

姫路城の特別公開で

初公開の西小天守を 見てこようかな~~。



テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

ガチの真蛸!
『蛸か~~。』

なぜか 蛸を

そういう感じで 言われる方が多い。。。


まあ 私も

信頼できる店以外で 蛸を

食べて 美味しいと思ったことはほぼない。。

『まあ こんなもんか。』という具合だ。



でもね、、、

蛸って マジで美味いのよ。


今日仕入れた真蛸は

前獲れ(播磨の前の瀬戸内海で獲れた)の 2.5キロ


蛸は 仕込みの腕の見せ所、

旨味を逃がさず 且つ 臭みを残さず、

塩揉みして

絶妙の火入れで

生ではないけど 完全に熱も入っていない、

堅くもない、、、程よい歯ごたえを

仕込みあげる。



夏至から11日、だいたい7月の2日から七夕までの

半夏生(はんげしょう)には

タコを食べる習慣がある事は

あまり知られていないけど、、、、


とにかく

どこかの異国から来た冷凍、

いつまで噛めばいいのか 飲み込むタイミグの分からない

グニュグニュで パサパサの味気のない、

愛のないオクトパスでは ないのだ!!!


前獲れのマダコ 特別価格にて

本日から ご用意しております。。


本格焼酎とも ばっちりの

親和性!!!

正直 私がカウンターに座って

呑んで喰いたい!!!(笑))




蛸には タウリンというアミノ酸の一種が含まれており、

それは 疲労回復に 有効な成分でもあります、

夏の暑さが本番を迎える前、

そういう意味でも 美味い蛸を 食おうぜ!!!!



テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

お客さまに 鍛えられ続けています
月曜日

お初に ご来店いただいた

少人数の宴会のお客さま、、

ご予約いただいた時点で、

『私一人で料理を作っているので、
最初に 数品お料理をご用意させていただいても
よろしいですか。』

『はい、構いませんよ。』と

お返事をいただいていた。



最初に

ヒラマサの骨から とった出汁で

野菜を少し入れた湯豆腐、

地元野菜と 前獲れのマダコ、和牛の

ワンプレート、

さらに 上郡から仕入れている

ベビーリーフの葉っぱ盛りサラダ、

静岡の由比からの秋漁新物の桜えびのかき揚げ

を オーダーを頂く前に

お出ししました。



ヒラマサの骨の出汁は

全く濁っていない お澄ましにしあげて

塩味だけで 味を調えておりました。。




そう言えば

もう 今は 職場を定年され

姫路には いらっしゃらないとあるお客様、、、

その方は かれこれ10年以上

一夢庵を 御贔屓にしてくださいました…。


ところが 始めてお越しの時から 

最後の御来店まで 

焼酎も お料理も 

一回も オーダーを頂いたことがありません・・・・

お任せオンリーでした。


???と 思われるでしょうが、

嘘みたいですが、

本当に そうだったんです。



ご予約をいただく度に

その季節ならではの 食材を用意し、

本格焼酎に合う料理、

奇をてらったことは しませんでしたし、

出来るだけシンプルに 映える料理など

目指しませんでした。

とにかく 素材をシンプルに調理しました。



そのお客様が

なぜ 全くオーダーをしないままだったのか

真意は 分かりませんが、

間違いなく一つ言えることは

一夢庵を 鍛えていただいた、ということです、

本心から感謝しています。



何度もご来店をいただいていたので、

おそらく 気に入らない料理も

気に入らない焼酎も あったとは思うのですが、

最後まで 

小言の一言も聞くこともなく

気持ちよく 美味しく 愉しんでいただいた事を

鮮明に記憶しています。


この経験があるからこそ

ご予約のお客さまに 

『最初の数品 ご用意していただいてもよろしいですか?』

と 聞いてしまうのか、

その日の仕入れで 是非食べていただきたい料理を

ご用意したいのか・・・、



ただ 今日のお客さまは お初だったこともあり、

“最初にお任せで 料理を出す‥‥、
相当 自信があるんやな!!”と

思われたそうです。。


年末12月は

ご予約が重なり 私も家内も 

全力になる事が多いのですが、

もし宜しければ

一夢庵を ご予約の際、、、

お料理を まず最初に 数品

お任せをご用命していただければ、

一夢庵の“ライブ”を 

より愉しんでいただけるかと 思います。

ご予算お決まりでしたら

お任せオンリーも 可能ですよ。。



昨夜のお客様、

最初の湯豆腐の 出汁で

ばっちりつかめた様で、

その後の焼酎のオーダーは

全て 一夢庵のお任せお湯割りでした。。。



今日の経験も 必ず次に 活かします。。


ありがとうございます。












テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

播州姫路 台風14号
台風14号に

備え 土曜日の夜から

店先や 植木鉢を 片づけて、、、、。


今 19日 月曜 17時過ぎ、

風は 時折 東から吹いては いますが

雨は それほどでもなく、、、。

今シーズン 大豊作のオリーブの実が

さすがにこの風で いくらか落ちてしまいましたが、、




どうやら このまま 通過してくれそうな・・・。


こういう時に やることは

“人間ライスセレクター”

玄米の中から 籾がついたままの米や 未成熟の小さい米を

依り分けています。。

さすがに 眼が シバシバしてきました。。。



全国的に 眼がシバシバっていう表現が通じるのか

ちょいと疑問ですが、

とにかく 今夜は 限界まで

“ライスセレクト”し続けてます。。。



どうぞ 皆さま 台風には油断なさりません様に。

自然の前では 畏敬の念を 持って

謙虚になるのが 一番です。








テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記