fc2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



いったい 何回目だ?
日本の酒造りにおいて

水の重要性は いわずもがな、

当然 料理や本格焼酎の水割り・お湯割りも

同じ。。。


火曜 水曜の定休日、

今週は 火曜に 水汲み行ってきました。

20Lのタンク 4本 10Lのタンク10本。


往復130キロ越えだけど、

ず~~~っと 汲みに行っている。


実に 非効率と言っても

全くその通りだけど、

暖簾をあげている限りは

やめるつもりは一切ない!


明かに 確実に

水道水よりも いいと 確信しているからだ。


水汲み場の横には お地蔵さんが いらっしゃっる、

毎回 線香をあげ 無事に暮らしている事、

ふと感じる日常の事を 報告し、

手を合わせさせていただいている。

『かれこれ 何回目でしょうかね~~』

今日は お地蔵さんに そんな事をつぶやいてしまった。(笑)



時折 陽ざしがさし、

時折 小雪が舞う、

そんな水汲みでした。




料理と水、

本格焼酎と水、

人間の身体は 重量換算で 約60%が 水、

水道ひねれば出てくる水だけど、

大事な要素のひとつですよ。



スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

生ビール
生ビールは

サーバーとジョッキーの洗浄が

ええ加減なら

美味い生ビールは 提供できない。


まあ 私も 信頼できる店でしか

生ビールは 呑まない。


以前 とんでもない生ビールに

出会ったことがある・・・・、

匂いが もはや 生ごみ、

ジョッキーの中に もろもろの白い謎の物体が漂っている、、、、

私は 呑むのを止めたけど、

周りの他のお客さんは おかわりしている。。


お腹壊すで~~レベルなのに!!


まあ もう昔の事なので、、、



一夢庵では 私が 掃除・洗浄を受け持ち、

家内は 注ぐ専門。

アサヒビールの熟撰を提供している。


アサヒビールさんは 

『樽生の匠』という制度があるけど、

実は 一夢庵は 登録できない、

掃除・洗浄する人間と 注ぐ人間が 別だからね~~。

ちなみに 私も 注ぐことはあるけど、

家内は 掃除は一度もしたことがない。(笑))


ここだけの話、

この『樽生の匠』制度は ひょっとしたら

うちが そもそもの元かもしれない、、、

一夢庵の品質を オープンからずっとみてくれている、

アサヒのメンテナンスの方が

『やっと時代が 一夢庵さんに追いついてきましたよ~!
こんな制度ができましたよ!!』

とおっしゃってくれた。

(お世辞かもしれないけどね(笑))))



ただ 一夢庵の 生ビールサーバの掃除・洗浄を

凄く評価してくれており、

今は あるのかどうか知らないけど

かつては アサヒビールのHPに

うちのHPが リンクされていた。



生ビールは 刺身と同じ 生もの、

扱いが悪いと とんでもない味わいになる事は間違いないし、

下手すると 体調を崩すことも 十分考えられる、、、、。



掃除 洗浄が しっかりできている

サーバー、ジョッキーで 提供される生ビールは

とんでもなく 美味い、

それだけは 間違いないぜ!



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

薩摩 お湯割り談義
ちょいと

家内と二人 鹿児島に 行ってきました。


まあまあ 強行日程で

目的を一つに絞り、

且つ じっくりと焼酎談義でした。




お湯割り、、、、。

どう考えても

一言でいうには 無理があります。

実に奥が深い!



水割りを あらかじめ作り 燗付けするのと

お湯で直接割るのとは

出来上がりが 同じように 温かく呑む焼酎ですが、

一夢庵の 全部のスイッチと入れ

感度マックスにして

いただくと 表現されている本格焼酎の味わいに

差があることに 気づきました。

どちらが優れているという事ではないんです。


本格焼酎を どう味わってもらう為に

どんな方法で 表現するかと言う違いです。


とにかく

この経験を 活かして

一夢庵のお湯割りは 

間違いなく 深化し 進化します。




本来なら もっとゆっくり時間をとって

もっともっと 会うべき多くの方々、

次回は ゆっくり時間をとって、

逢いに参ります。



今回 お世話になった

鹿児島の よかにせ と よかおごじょの方々

ありがとうございました。


また逢う日まで お元気で。


今日 2月23日 天皇誕生日

一夢庵 暖簾あげますよ~~~。

お土産話は勿論、

かなり気になる 黒糖焼酎仕入れてまいりました。




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

アジャスタブルな和酒
いつでも ほとんどの場合

本格焼酎に関して考えるきっかけになるのは

お客さまとの会話だ。


『呑んでると なんとなく感じるんですけど、
銘柄によって 割り方とか 割る割合って
変えてますよね。』


と 問われた、、、、


『はい、そうですよ、
お客さんの話を聞きながら 
今 呑まれている銘柄なら
がっちりキンキンに冷たくしても 
味わいをしっかり発揮できる、、
それを選んで 1杯目にお出ししてますし、

もうかなり酔いが進んでると感じれば
薄めに割っても 
味わいが残りやすい銘柄をえらびますし
ぬる~~いお湯割りでも 
風味のしっかり発揮できる銘柄を 選んで
お出ししていますね~~。』

『やっぱりか~~!』

『もう一つ言えば 料理の味付けも
その場で調節できる料理は
塩味強めとか 弱め、みたいに
調整していますよ。』


本格焼酎は

その時 その状況 その料理に

アジャストして 提供することができる

蒸留酒な和酒と 言える。



『そこまで考えて 焼酎だす店ないわ~。
しかも 呑んでて
全く違和感ないし、マジで美味いですよ。』


『ありがとう。』


だいたいこんな会話だったと思う。




造り手である蔵元さんが 

水割りを作ったり お湯割りを作ったりして

お客さまを迎えるイベントは たくさんある、

そういうイベントを否定はしない、間違いなくヒットすると思う

が、

一夢庵が思うのは

蔵元さんは 焼酎製造のプロフェッショナル、

水割り・お湯割り作りのプロフェッショナルは

飲食店の 我々だと 常に強く考えている。



それぞれの銘柄の 美味しさのど真ん中の水割り・お湯割りは

割り合いと温度さえ 間違わなければ

作れるが

その時 その状況 その場所に

即応して 割り方 割り合い 温度を

アジャストして お客様に 提供することができて

初めて 本当の本格焼酎の実力が発揮できる。



そもそも 本格焼酎は おおらかな酒で

どんな呑み方しても 程々に美味い、

それが特徴のひとつではあるが

だからと言って

“何でもアリ”みたいに アバウトな提供をしていては

ワインや清酒を 好んで呑まれている

酒好きの方の

心には いつまでたっても響かない。

いつまでたっても 

『いうたかて所詮 焼酎やん!』って言われ続ける。

私は 微力ながら 

その状況を 少しでも打破したい。


アジャスタブルな和酒としての

本格焼酎の

お洒落なポテンシャルが

気づかれずに 終わってしまうのは

実に もったいない。

本当は もっとうまい酒なんやって💖







テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

芋焼酎 炭酸割り
『去年ぐらいから 焼酎呑み始めたんですよ~。』

とおっしゃる

初めての御来店のお客さま、、、

『芋焼酎炭酸割り って言うと お湯割り呑め!って
怒られるかと 思いました。。』


『そんなこと いう訳ないでしょ!!
芋焼酎も 炭酸割りいけますよ、、、
ただし
どんな銘柄でも いい訳じゃやないですよ~~。

銘柄を選んで 炭酸割りすれば 美味しいですよ。』

と 家内。。


一夢庵で 芋焼酎炭酸割りと オーダーいただくと、

紅芋や 紫芋で造られた 度数の高い銘柄をセレクトして

炭酸割りを 愉しんでいただいております。。


『いや~~、どれも美味しかったです!』

と お言葉をいただきました。


良かった。。。



ワカメのしゃぶしゃぶから 

一夢庵 オリジナル‟北川巻”、などなど

〆の 焼きおにぎりまで

焼酎には バッチリ合いましたでしょうか。。。


また よろしくお願いします~~~。




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ