fc2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



親分
2002年 一夢庵の暖簾をあげて以来、

おかげで 2024年、、 22年も

何とか続けることができています。


人と同じでは 生き残れない、

特化する!と

本格焼酎専門に 特化することに

専念してきました。



22年間色んなことがありましたが、

今となっては 良いことも悪いことも同じで、

ひとつの経験です。


先日 お世話になっている酒屋の親分が

この世を去りました。

その酒屋さんから 生ビールを 配達してもらっているのは

なんと 一夢庵一軒だけ。

取引が始まる時も

ワイン清酒に特化された酒屋さんにもかかわらず、

引き受けてくれました。


『おい、ワシが蒸留酒呑むのは お前んとこだけやぞ。』

『フランスでも ワイン作っていない地方があるの知ってるか?』

『なんや、知っとんのか、よー勉強しとるやないか。』

播州弁バリバリの

まさに親分肌の方でした。


この1月に お会いしたのが最後でした。

『お~~、もう わしも しんどいがえ。』

そう おっしゃられてから 3か月後でした。



そんなに付き合いが深い親分ではなかったですが、

今でも 親しみを感じています。


ゆっくり やすんでください。


私は もうしばらく この調子で精進してまいります。





スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

メリット デメリット
あのさ~~、

全ての物事は

メリット と デメリット、

いい点 と 悪い点が

あるし、

どちらから見るか どちらを優先するかだけの話。



煙草を吸って リラックスすることを 重視したら

しかるべき場所で マナーを守って

すえば良いし。

身体い負担だと思うなら 本数を減らしたり

やめればいい。



米を抜いて 減量だと思うのなら

米抜き食事すればいいし、

栄養のバランスが悪くなると思えば

適量を守ればいい。


電気自動車だって 

私個人は 全くエコロジーだとは思わない、

自動車の製造から 運用期間 廃棄処分に係る

環境負荷は おそらく 従来のエンジン車より

高いと思うからだ。

姫路市も 姫路城のループバス

電気自動車のバスを新たに導入して

エコだと言ってる議員さんもいるけど、 

中国製の電気バスが エコなのか?


アイドリングストップも 見直されている、、、

上手に活用しないと 燃費の悪化や バッテリーの消耗を早める、、、、




何でもそう、、、

ぱっと見の良さだけで 飛びついても

本末転倒、メリットが失われる場合も

世の中に 溢れてると

思えて仕方ない。


私個人は 白米より玄米が

良いと 思っているけど、

玄米には 籾のついたままの米や

傷んだ米も 混じっている、、、

ピンセットを使って 選別する作業の時間と手間の事を考えると、

精米機で さっさと精米するのも 悪くはない。

どっちをとるか、、、、

私は 手間だけど 眼で見て選別する方を

選んでいる、、それだけの話やん。







テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

なんだかな~~。
今日も なんだか

寒い播州姫路。。。


昨夜の営業でも

お金の話題が出ました。

『もし おカネ借りとる人がおるなら
その人の言う事は ちゃんと聞かなあかんで~~。』

から始まりました。。。




普通の暮らしをしてて

借金を 申し出る奴に

金貸しても 本当の意味で そいつの為にはならない・・・、

一時しのぎになるだけ。


ましてや 返す当ても無い借金なんて

なんだ?



仕事でも 場面によっては

借金とまでは行かなくても

支払いの先延ばしや 満額に満たない入金、

再三の催促にもかかわらず支払いがない、、、、、

一夢庵では 直接 そんな場面は

いまのところないですけど、、、

それも 同じで

人として 褒められた行為ではないのは

当たり前です。


借金を踏み倒しても

のうのうと 暮らしているボンクラを知っていますが、

関りを持つのは 避けています。

私が 裁く事は ないですが・・・・・。



まあ 派手さもなく 地味だけど

分相応の暮らしを続けることが

実は一番 幸せだと 思っています。



そんな一夢庵、

前獲れ、家島の タイラギ貝

網干の アサリ!

そして 魚津のホタルイカ!

和歌山のマグロ炙り造り かま塩焼きも

ご用意しておりま~~す。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

都合
私は いくら身近の人とは言え、

その人物の博打の借金を肩代わりする

余裕も無けりゃ そんなお人よしでもない。


(まあ金額が金額だし
スーパースターだから
どうしても ニュースにはなるわな~~~。)


若い頃 借金を申し出してきた奴に

1万渡して 二度と私の眼の前に現れるな!と

言ったことがある、、、

どうせ返せる当ても無いんだから。

カネ借りに来るなんて

全く都合の良い人だよ。



まあ どうでもええけど。


今日も 富山のホタルイカ、

和歌山の初ガツオ!

いいね~~。。

野菜も 地元産 !!!


妙に寒い播州姫路ですが

店は ストーブもつけて

暖かくしておりますよ~~。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

体力
こんな話を聞いた、、、

とある小さいワイナリーさんで働いていた

20代前半の従業員さんが、

仕事を辞めたいと・・・・、

理由を聞くと、

『ワイン造りはしたいけど ブドウ造りはしたくない。』

とのこと。


????


どなたか 私にも 分かるように

説明してほしいです。


ワイン造りは ブドウ栽培と

イコールではないのか? ちがうのか?


で、結局 そんなことがあってから

その方は いろいろ考えてみたところ、、、

体力不足じゃないか?

身体を使う仕事は いかんせん 体力が問われる場面が多い。


ブドウ作りの現場は 体力がいる。。。

そう理解するのが 一番 腑に落ちる。



こんな話も聞いた、

『きつい仕事だと 若い子は 続かない。』

詳しく聞いていると

我々の若い頃の“キツイ”仕事よりは

ぜんぜん 優しい仕事なんだけど・・・・。

体力がないのと ここっていう場面の心の強さを

養ってきていないのかな~~。

理不尽を 受け入れろとは言わないけど、

ある程度 耐性をつけておかないと、

綺麗ごとになってしまう現実がある。


汚いより 綺麗方がいいけど、

そういう場面だけではない。


とは言え 身体を作っておくのは

歳とってからでは無理が多い、

若いうちに作っておくほうが

あとあと楽なことが多い。




ワイン造りは ブドウ作り、

体力づくりは 精神づくり。



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記