二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



明るい!!
12日、

一夢庵 お休みをいただいておりました。


朝風呂を沸かし、

寝起きから 湯船につかるのは、、、

極楽ですな^~~。


で、

最近 どうもヘッドライトが 暗く感じる・・・・。

13万キロを超える走行距離、、、車の経年劣化なのか?

それとも

私の眼の 経年劣化なのか?(笑))


まあ ともかく

暗いのは よろしくない!



バルブをLED化!!!

それと ヘッドライトの表面磨き!!


おいおい!

なんだか トランスフォーマーちっくな

ヘッドライトになりました。

ヘッドライト LED化



年月で 劣化する部分は  

当然 更新しないとね。



ふとそんなことを思うと

年月で 劣化するものと

年月で 年輪を重ね 味が出てくるもの・・・・・


時間の経過は同じなのに、、ね~~~。




劣化すると考えずに

年輪を重ね、味わい深い人生であるように、、、

心がけて生きたいものですな~~~。


とにかく

ヘッドライトが 明るく 見通しがいいことは

嬉しいね。




今日も いい 寒サワラ入荷してます!!!

三陸岩手のワカメのシャブシャブ、、、

こりゃ美味い!!!


スポンサーサイト
リスクマネージメント
この冬の寒さ そして大雪・・・。

そういうことに 備えるのは

当たり前でしょ。


雪道をノーマルタイヤで走り、、

事故。

単独でも ひどい目にあう場合もある

最悪 誰かをケガさせたり、

人の命にかかわることにもなりかねない、、、、。



わかってても 

『自分は大丈夫。』という

全く根拠のない理由で 

夏タイヤで リスクをばらまく。。。


どんなに備えても

リスクはゼロには ならない。

しかし

対策を取り 備えるだけの知恵を持つはずの人間が、

何もしないのは もはや怠慢。


料理でも

鮮度の良さだけで 安全ではない、

仕入れ先である牡蠣業者さんも

美味しさだけでなく 衛生面においても

皆さんが思う以上に 心がけておられますし、

私も それを 目で確認し、仕入れています。

一夢庵での下ごしらえも

湯通しして 酸性水で

殻を洗い、 水気をきって

冷蔵庫にしまう。

お客様には 加熱をして 提供しております。

正直 リスクはゼロにはなりません。

しかし 食材を扱ううえでの知識を

身に着け できうる限りの対策をするんです。



たまに話題になる

生レバーや 生肉のお刺身。。。。

過去 私も食べておりましたが、

一夢庵をオープンしてからは

口にしません。。。

私が発症するとかしないとかではなく、

私自身が感染源になる可能性があるからです。


今は 牛の生レバー食は 法律で禁止されています。

それは なぜか?

『自己責任だから食わせろ!』などと

意見があることも承知しておりますが、

O157に代表される病原性大腸菌の ベロ毒素・・・

発症し とりあえずは 治ったとしても

腎臓機能に障害が残り 人工透析を 

ずっとしなければならなくなる場合も・・・

さらには 命を落とすことも・・・・

なんてことを 考えれば、、

料理人として 人間として

お客様に 提供できるはずがありません。






それでも 何も対策しない人、

コストはかかるけど、

それ以上にリスクは軽減できることを

真面目に考えてほしい。



自分の人生で

為すべきことに集中し、

全うしていく為には

あらゆる局面において

リスクヘッジと リスクマネージメントは 

不可欠だと 考えます。


役割
税理士先生と 

家内の普段からの

記帳のおかげで

確定申告も ほぼ終了。。。



一夢庵のような店にこそ

税の専門家による 正しく間違いのない、しかも

素早い 確定申告は 必要です。

吹けば飛ぶような小さな店、

経営の舵取りを 素早く 小回りの利くように

しておかないと 全ての局面において

手遅れになると ・・・・。



経営の問題点を 浮き彫りにし、

策を練り 実行し、

日々の仕事に集中するための

アウトソーシングですわ~~。(笑)




そうすることで

私も家内も 

最重要事項の一夢庵の専門分野に

集中できるわけです。




税理士先生に 報酬を払うことは

そういう意味でも 必要であり、

報酬を払うことは 無駄だとは

今まで これっぽっちも 考えたことすらありません。


家内のブログにも 似たようなことが書いてありましたが、

それぞれの仕事に

それぞれの立場で

しかるべき責任があり、

そういう意識をしっかり持ち

自分の役割を果たす・・・・・。


映画の中や スポーツにおける

スーパースターだけが

主人公ではありません。

脇役があり、裏方さんが 役割を果たしているからこそ、

世の中は 回っていくもんだと 思っています。




そうやって 大きな意味での社会の中で、

活かされ 生きていくんだと・・・・・・。

そういう風に 私は考えています。



自分の役割は

人様に 押し付けられるものではないですし、

人様が決めるものでもありません。

自分自身で 見つけて、

自分自身で 果たしていくものでしょうね~~~。




テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

今のご時世の善悪
先日

とある飲食店での事・・・・



向かい側のテーブルに

座っている男女・・・・。

お酒も入り そこそこ大きな声

勢いがついちゃった感じ・・・・・。



その男性の会話から

特定の個人 特定の会社 まあ とにかく

固有名詞が バンバン出てくる、、、

そして カネの話・・・・・。


最初 20分ぐらいは

面白く拝聴させていただいたが、、、

それ以上になると しんどい。


しかも 知っている人や会社の名前も出てくる、、、


嘘か本当かわからないその話の内容だが、

もし

私が 悪意を持って その話を録音・記憶し、

話の内容の“裏”をとれば、、、

若しくは “悪意を持って 垂れ流せば・・・”

・・・・・・・。



そう言えば 何年も前だが

某市会議員が、

自分に届いたはがきを

全くモザイクをかけず、何も隠さず

SNSに 画像・・・・。


自分の住所はもちろん 相手の住所 も

ネットに 流れていた・・・・。

たわいもないどこにでも内容の手紙だったと私は記憶しているが、、、

まんまの画像を上げて

住所が漏れるなんてことは 

考えが及ばないのだろうか?



世の中 善意の人ばかりではない、、

むしろ 少数だが 目立つのは悪意の人だ。

そして一番たちが悪いのは

善悪の意識なく 悪意のある行動を

知らず知らずに してしまう人だ。


SNS上で

たまに見かける “拡散希望”ってやつ。

一見 善意に溢れていたり、

悪を許さないかのような 文章・・・。

しかしながら

その出所 どこの誰かも 判らない

確かめ様の無い事だろうと

はっきりわかって 信用できる情報だとしても

拡散するのは 絶対やめたほうがいいと 私は考える。。


これも 具体例がある、、、

数年前・・・、

交通事故で 逃げられ 

怪我をした子供さんを持つお母さんの投稿だった。

許せない気持ちはわかるが、、、

自分の名前 や 事故現場が家の近くであること、

子供さんの顔・・ を アップされ、

逃げた車に心当たりがあれば・・・・と

いう事だったが、、、、

その情報は 逃げた車の運転手の目にも触れる可能性が

高くなる、、、

車で 子供さんをひっかけ そのまま逃げるような人物に

自分の情報が 知られてしまう危険性。。。。

こちらは 逃げた人物には迫れず、、

相手には 自分の情報が知られてしまう。。。。

善意の拡散は 実は ただの情報漏れだ。





セキュリティーの穴は 

システムの問題もあるだろうが、

そのシステムを利用し 情報を扱う人間そのもの。


言い換えれば

情報を取り扱う人間も ある意味では

そのシステムそのもの。。。





休日に 家内と食事を楽しみながら

そんなことを 再認識させられました。





一夢庵も 少なからず お客様の情報は

持っています。。。。

警察沙汰や 事件性のあること以外は

捜査意外には 漏れることはありません。

その取扱いには

細心の注意を払っております。




テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

新年
平成 30年

皇紀 2678年

西暦 2018年



江戸時代が終わり 明治維新から

150年、

さあ~~~て

今年は どんな年になるか?

どんな年に するかね!!



今年も いろんなことがあるだろうけど、

自分の為すべきことを 成す。

それが 道。