二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



変わらぬ味。
僕は めったにラーメンを食べないんだけど、

めちゃくちゃ久しぶりに

今日のランチは

家内とラーメンを食べた。



その店を訪れたのは

もう4.5年ぶり。



僕は チャーシュー麺

家内は 野菜のあんかけのラーメン。




私の味の記憶と

まったく変わらぬ むしろ 美味くなってる!!


スープも完食。


おなか いっぱいだけど

もたれた感じがしない。



たまにはいいね~。


しかし そのお店

ランチ時だけど、お客さんは私たちだけ・・・・・。




根強いファンが たくさんいるに違いない。




スポンサーサイト
雑感。
他人様を 貶めても

自分の立場は 上にならない。

むしろ 下がる。



自分のやっていることが

自分の信念に基づいて 間違いではない、もしくは

正しいと思うのであれば、

ただただ まっすぐに進めばいい。


ところが

近頃は 時代の変化が速すぎて、

それで いいのかな~~?と

感じざるを得ない場面もある。


といいつつ 世の中に合わせることの極端に下手な私は、

次の一手が全く出てこないのよね~~。(( ´艸`))



変化しなければいけないのか?

否!!

僕は なんだかんだと 思考しても

自分を貫き通すことでしか 表現できないんだから、

今のスタイルを 突き詰め 精度を あげていくしかないな~~。




そもそも 僕は 欲がないのか?

それとも 実は強欲なのに

欲を出すことを 潔しとせず 自ら蓋をしているだけなんだろうか?


商人にとって 欲を 上手に表現できないのは

ひょっとして 致命的???(笑)))


まあええか。。。


判定
競技者ではない

外野が 

試合結果に 文句言っても なんにもならない。


確かに 疑問のある判定だけど

それも また ボクシングという競技の一面。



ただ

村田選手が ミドル級で チャンピオンになれる可能性を

僕は感じましたよ。




ボクシングに限らず、

どんな競技でも どんな仕事でも

『本質』っていうのがある思うんです。


ボクシングの場合は

相手を10カウントの間、戦闘不能に

叩きのめすってこと。

世界クラスの競技者ならば、

なおのこと 勝負のあやは 紙一重。


つづけて 井上選手の試合を

見て感じた・・・・・・。




プロの競技者は なんやかんやといっても

そのモチベーションのような気もする。


僕の仕事も

『焼酎を美味しさを 知ってもらうこと』が本質の一つ。


どんな状況下でも

モチベーションを 維持するのも

プロの必須条件では ないでしょうか?





一夢庵には

判定負けも 判定勝ちもない。

ただただ

日々の 積み重ね。



いろめがね
僕自身は

『いろめがね』で 見られることに 抵抗はない。


でも そうじゃない方もいるし、

実際よりも 良いように、良いように、見られたいと

思っておられる方もいる。


まあ いずれでも 何にも悪いことではない。



しかし

テレビや新聞など 不特定多数の相手に

情報を公開する側の

『いろめがね』は どうだろう?


私は 新聞の購読をやめ 

前のテレビが壊れたのを機会に テレビなし生活。

テレビを目の敵にするわけじゃないが

地上波・・・、

あんな一方通行の “垂れ流し”は 正直 時間の無駄、

風呂入って寝たほうが 健康にいいよ。(( ´艸`))



ネットで 情報を得てるだけだが、

その情報も 頭ごなしに信じてはいない。


なぜなら

世の中の全ての情報は すでに

誰だかの 『いろめがね』が かかっているんだと 認識しているからだ。


一つの情報があれば 複数のソースから

そのことの記述を見る、

ネット上なら 自分の意見に似ている意見だけを見がちになるが、

それでは ダメ、

自分のスタンスとは違う考えの意見も 必ず目を通す。


そうでないと 私自身が どんどん凝り固まってしまって

思考停止状態になっちゃうと 思うからだ。



まあ

左だろうと 右だろうと

狂っていようと なんだろうと

どんな 『いろめがね』が かかっていたとしても

『それは 一理あるな~~。』と

感じる 記事や情報は 

意義はあるように 私は感じる。





それにしても 新聞・テレビは

僕の生活から 完全に 消えかけているな~~~。






おっさんの日々の暮らし
こうやって

いろいろと 私なりの考えを書き綴るのは

『僕は こういうことを こんな風に考えて こう行動します。』って

ちょっとでも、知っていただければ

幸いだと思っているからなんです。



一夢庵という個人商店の 事業主としての立場、

それとは別の一個人としての立場、

どちらかの立場だけの視点で

書き綴ることが 楽ですが、

個人商店の事業主と一個人の私・・・・、

立場は違えど 限りなく同心円といってもいいほど

リンクしっちゃってますしね。(( ´艸`))

それに

一夢庵のHPにも

このブログ リンクしてるしね~~。


とにかく 生活すべてのことが

リンクしまくり。。!!(( ´艸`))

(まあ世の中 生活のすべてのことは 結果・結局 リンクしてるわけですし。)


『僕は こんな人間です。』

『一夢庵は こんな店です。』

って 純粋に知っていただければ、、、、ってことです。




自分の考えを 述べることで、

自分以外の人の考えを知り、

世の中の多様性を 感じ、

吸収すべきことを 消化吸収し、

また 違う自分になれれば

そう思うわけです。


自分の今の考え方やスタイルが 

正しいなんて これっぽっちも思ったことはありません、

人様のスタイルを否定するものでもありません、

多種多様なスタイルの存在こそ

世の中を健全に導くものだと おもっております。