二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



近況
あっという間の 1週間でした。


7日の中島天満宮 宵宮に始まり、

翌日 本宮。

さらに その翌日 恵美酒宮の本宮の昼間。


途中 体調を崩すも なんとか 乗り切り、

10日は ゆっくり休養 全身の筋肉痛!

11日は

神戸は三宮 生田神社での

WASHU-WASHUっていう お酒のイベントへ。。。


何から どう書けばいいのか

まだ 思考がまとまりませんが、

とにかく 充実しすぎた1週間でした。(笑)



スポンサーサイト
播州姫路の祭!!
祭に参加させていただくのは

本当に

ありがたいことです。


一夢庵の暖簾を上げて 

ご近所さんに声をかけていただき、

かれこれ 12年 参加させていただいております。



正直

めちゃくちゃ 体はしんどいですよ~~~。


私に とって

祭は 神事です。


はたから見れば

バカ騒ぎしてるだけに見えるかもしれません、

場合によっては 大怪我したり、

命にかかわることも 正直あります。


でも 神事なんです。

屋台練りを奉納するんです。



今年も 明日から 祭です。


気合を入れて まわし締めて、

参ります。



昨夜は

祭に関わる仕事をされている 友人が 

仕事終わりに 店に顔を出してくれました。

祭の話だけでなく

いろんな話題で ・・・・・・・・。


祭も 結局 人と人のつながりなんですわ~~。




一線を超える
例年になく

すっかり祭り気分なのです。


午前中 

祭に向け 散髪をバッチと きめてまいりました。

祭前 2017


その床屋さんで

久しぶりに目にした 神戸新聞・・・・・。

『おい!〇○○が 警察のお世話になってるやん!!』



なんだか人の人生もそうだけど

何事につけても

『一線を越えては もう元に戻らない。』と

誰かが言ってた言葉を思い出しました。



どこでどうなってしまったのか・・・・今となっては

どうしようもありません。



日々 真面目に お天道さんに恥じないように・・・。



祭前に ふと そんなことを思うのでした。


7日から 11日まで 一夢庵 休みます。(休み過ぎですが ・・・・)

播州姫路は 祭月。
10月ですね。

播州姫路は 祭月!!

各地の神社で

祭が執り行われます。



私も 7日 8日は

中島天満宮の祭り。

で、9日も 飾磨の祭りに 参加します。

店は 当然のごとく お休みだ~~~~!!


締め込み(まわし)を 締めて、

ガチで 屋台を担ぎます。

私の参加する祭りは 

こんな感じ。。。




今年も 怪我無く 無事に 

祭を 愉しもうかと思っております。


お時間ありましたら

見に来てね~~~。

中島天満宮の中野田(黄色の鉢巻)です。




でも 22日投開票の選挙があります。。。。。

22日 祭の村もありますが

公民館は 祭なのか 投票所なのか、

どうするんでしょうかね?

選択の基準
とにかく 

時間とお金を つかってでも 現場に行く!


私が 大事にしていることの一つです。


今回の福岡朝倉への旅・・・・。

義援金を届けるのなら 振り込めばいいじゃないか!

とのご意見、

確かに そうなんです。


しかしながら

その土地に行って 自分の目で見て

感じて、どう思ったか、、、

振り込むだけでは 絶対経験できません。


それは なにも 今回の旅だけではないんです。


今まで 一夢庵は あちこちに旅をして まいりました。


私個人の哲学と言えば 大袈裟ですけども、

ネット上から得られる情報も 大事ですが、

それと同時に

自分の目で見て 感じることも

同じくらい大事なことだと 思っております。



朝倉市役所杷木支所、

そのカウンターで 市役所の方と言葉を交わし

小銭がたっぷり入った皆様のお気持ちを

役所の方と一緒に数える・・・・・。



私なりの 精一杯の気持ちでもあるわけです。



当然 宿泊もします。

朝倉市の原鶴温泉の宿に 泊まりました。

それも 私が大事にしている事です。



効率を 求める時もあれば

非効率を 重んじる場合もある、

その選択は ・・・・・・。


それはもう個人個人の哲学でしょうね、



ただ 哲学と我儘は 違います。

私の行動が 私の哲学なのか?それとも 私の我儘なのか?

判断は 皆様に委ねることにしましょう。


筑後川
のどかな流れの筑後川ですが、未だに 災害の傷あと深く残っている場所もありました。