FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



選択
僕は 大まかに言えば

“価値”っていう 観点で物事を判断する場合と、

“価格”っていう物差しで判断する場合の

二通りがあると思っている。。。

価値 と 価格は 一枚の紙きれの裏表みたいなもんで、

同じモノや とも思うけど、

裏から見るか表から見るか、

そもそもどちらが裏なのか表なのか・・・・・ってこともあるけど。。


価値と価格 どちらを重要視するかは

物事を測る自分なりの物差しで、

どちらを優先するかを 判断している。




自分の人生、そのものの

“価値”と“価格”どちらを重要視するかは

なかなか難しいが、

生きていくのは 自分一人ではないので、

その時と場合に応じて

柔軟に 対処できるのが僕の理想だが、、、


何方かと言うと

僕は 価値ある人生を送りたいと 願っている。




なんだか仕込みの合間に変な事か書いちゃったな~~~、

まあええか!(笑)))



次の日曜14日は 営業します。。。

で 15日をお休みします。。。


16日の火曜日は

九州は 某所から 本格焼酎の蔵元さんが、、

密かに 一夢庵のカウンターで 呑んでいると思います。。。

もし お時間ありましたら、、、共に 盃を傾けませんか。。。










スポンサーサイト
追求!!
新しい価値観に

触れた時

調べて 調べて さらに調べて

そして 時間をかけ 自分の中で

咀嚼し 消化吸収しようと努力する。。。。


しばらくして

また同じように 調べて 調べて・・・・・、

の繰り返し。。。


ところが

一向に 消化吸収できそうな感じがない時、、、


それは 理解力において 自分自身の限界なのか?

その新しい価値観に 自分が馴染めないだけなのか?

無意識で その新しい価値観を 否定しているんだろうか?




新しい価値観を認めていかないと、・・・・。

と思っていると、、、、、、

いきなり 一気に現状の思考を打破する局面がやってきた!!!



そんなもんだ!!!



まさに Heaven - Sent!!


そうだ!!何ごとも 追求し続けることで

納得のいく 結論に巡り合うもんやな~~~~。


ありがとうございま~~~~~す。







自転車屋さん
家内の自転車と 

僕の自転車は

ブリジストンの トートボックス。


僕のは 前後に デカいかご付きで、

仕入れに 重宝しております。

家内のは

後ろだけに デカいかごがついており、、

荷物もたくさん入り 便利に使っております。。。

ちなみに、、、僕は この自転車の価格を 

車に乗ることが減り、ガソリン代がすくなくなったことで 

1年で ペイしました。。。

トートボックス


ブリジストン自転車さんのHP、、おしゃな自転車でしょ。。

で 家内の自転車を購入したのは、、

姫路駅にほど近い飾磨街道沿いの 健康自転車さん。。。

健康自転車さんのHP

一夢庵の事が・・。。。。



本格焼酎も 自転車も

メーカーさんの作った製品に ひと手間 ふた手間かけてこそ

ちゃんと 愉しめるもんなんですよね~~。



是非 自転車の事なら、

健康自転車さんへ!!!


本格焼酎のことなら、

一夢庵へ!!(笑)))



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

Read between the lines.
人付き合いも

いろいろあるもんで、

それぞれが それぞれの人生で

今の自分の考えやら、スタイルを

尊重できるような関係なら、

何年越しに顔を合わそうが、

楽しく時間を過ごせる。



僕の経験上、

笑顔であろうが どんな表情だろうが、、

そう言う事よりも 

眼を見れば 危ないか危なくないかは

判るようなっていたような気がする。



人の感情は やはり 眼で分かる。


目は口ほどにものを言う と 諺があるが、

こうやってネット上の文章では

眼を見つめる事の出来ない状態で、

自分勝手に想像しながら、

文章を読んだり書いたりする。。。。



どういう風に 受け止められるかは

書き手としてはコントロールできないけども、、、

それが嫌ならブログを書かなければいいだけ。




行間を読む という言葉もある、

英語で言うと まさに 文字通りで、

Read between the lines



行間を読むとは

真意を理解する という意味だ。




世の中 ほとんど ぱっと見の表面の印象で

判断されることも 承知で、

文句もないですが、

真意を理解する力は 

人の眼を見ていれば、少しづつ 磨かれていくように思います。


ちょいと
話は飛びますが、

先日 めちゃめちゃ久しぶりに

人間椅子の PVをみました。

見た目で 嫌悪感を持つ方もおられるでしょう、、

しかし

音楽の真意は 見た目ではないはずです。



歳を重ねても ずっと貫き通しているその音楽は、

決して 一般うけするものではないと思いますが、

誰も真似のできない オリジナルの世界観は

カッコいいと思いました。




ちなみに

人間椅子のファンは 『檀家』と 呼ばれているそうです。



一夢庵のファンは なんて名乗るのが 素敵なんでしょうとか

どうでもいい事を 考えてしまいました。(笑))))))

















テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

家内が 淹れてくれたコーヒーを のみながら・・・
何気ない日常の中にこそ

本当に 感謝すべきだし、

何気ない日常を これからの世代に繋げていけるように

何かしら役に立てばと 思っている。


世の中には いろんなお考えの人がいるからこそ

面白いんだけど、

中には 自分の意見以外を認めようともせず、

そう言う意見がある事すら認めず

攻撃邸になり、

最終的には 自分は悪くない、などと

ほざき始める始末、、、、。



世の中の“すべての答え”を

出す必要なんてないし、

ましてや 今すぐに答えが出るもんでもないのに

自分自身の可能性は

諦めてはいけないと思うが、

半面、

限界を知るという事・衰えを知るという事は

とても大事なことだ。

限界を知り 衰えを知っているが、

その代わりに

積み重ねてきた経験という財産は 残る。



次の世代に

何かしらのモノを残したいと思うならば

『このおっさんの話は 少しは聞いてもええな~~。』と

思ってもらえる存在にならないと、、、

話は始まらない。。。。


何気ない日常に感謝できないまま

年齢を重ねている人の経験は

よくよく聞くと、

毒にも薬にもならない

与太話にすぎないことが多い気がする。


そうならない様に 

日々 日常に感謝して、

積み重ねていきたいもんですわ~~~。




おっと 与太話も 反面教師になるね~~~。(笑)))))



自分自身を含めた

身の回りの世の中の現実を

まずは冷静に見渡してみれば

調和出来て、

なおかつ 自分自身も 

何一つ余分なストレスなく 

”らしく”生きていけるんじゃないかと

そう言う風に 思ったりする。。。。

一夢庵の氷
(一夢庵で使ってる氷は 宍粟の山奥から汲んできて 煮沸した後、、作った氷です)

5月なのに 既に猛暑日、、、

朝晩の気温差に 気をつけて

参りましょう!!!