FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



姫路のホテルに1泊
ここのところ

ほんの少しだけですが、

あまりいい事もなく、、、

店の裏口のカギを ねじ切ってしまったり、、、

左目が 何かのアレルギーで いきなり 腫れあがったり、、、




そんな11月。。

ちょっとした記念日があり、、

家内と 近場で一泊して ゆっくりしようかと、、、、。


姫路の人間が 姫路のホテルにでも泊まって

食事して ゆっくりしようと・・・・・。


で、お邪魔したのは

クレール日笠さん

自転車で 出かけました。。。


実は クレール日笠さんの社長夫妻さんと

知り合いでして、『いつか泊まりに行きます。』と

お話してたのもありまして、

この機会に・・・・と言うことなんです。。

クレール日笠 


16時に チェックイン。

すぐに お風呂!!


サッパリしてすぐに、、お食事。。

クレール日笠 和食コース
(この焼酎は 地元の八重垣酒造さんの麦焼酎、、地元の酒屋さんのプライベートブランド『姫〇』
熟成は特徴の焼酎です。。。お湯割りで 食事に合わせました。)

なんといいますか、、、

すごく リラックスして、ゆったりの食事。。。


とても美味しく いただいました。


焼酎を 2人で サックっと 呑みきり、

まあ こんなに 心の底から

リラックスできたのは いついらいでしょうか。。

部屋に戻ると、、

恐ろしいほどの 睡魔におそわれ、、、

21時前に 就寝。。。。



2人とも 爆睡で、、、、

気付けば朝。。。


朝食も 美味しく頂き、

とにかく

ゆっくりと過ごした 1泊。。。




自転車で行ける距離のホテルに泊まって、

食事もいただき 

ホテルの外に出る事もなく、

とにかく ゆったり。。。。


これって ごっつい贅沢!!!

ほんとに 素敵な1泊でございました。



最近は お料理をいただけるホテルも

少なくなり、、、

全国チェーンのビジネスホテルが 目立ちますが、

クレール日笠さんのように

地元にねざした、ホテルは

味がありました。。。


もし 姫路にお泊りの際は、

一夢庵で 呑んで飯食って 

クレール日笠さんに 是非是非。。



1泊した後、

なんとなくですが、

生活のリズムが 整った感じが します。


本当に 

いい宿泊でした。。。






スポンサーサイト



よくわからないな~~。
調理師という国家資格、

私は 調理師免許を 持っている。。


法律の難しい言葉で言うと

“名称独占資格”(有資格者しか名乗れない)であり、

ただし“業務独占資格”ではない。。


身近なところで言うと、

理容師や美容師、医師、税理士 ・・・ と違い

資格者でなくても 業務はできない訳である。。。。




人様に 食べ物を提供する仕事は

ある意味 命にかかわる場合もある

極めて重要な仕事だと思うが、、、

調理師じゃなくても 業務として従事できるのは

不思議な気もする。。。


何故なんでしょうかね?



それに

飲食店は 調理師の必置資格はなくて

設置義務努力・・・???

調理師資格者を 置くように努力しなさいよ~~ってこと、

ざっくり言えば、

何もしなくても 誰にも咎められないってこと。。


まあ そうやって法律的に そう決められてるんだから、、

それでいいけど。。

人間失格
(本文と写真は 全く関係がありません。。))


調理師免許を 持っている資格者の有無で

その飲食店の 良い悪いは

言いきれないが、

皆さんそれぞれの経験と価値観にもとづいて、

飲食店選びしてくださいね。






テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

神事と風流
どんな方か 

存じ上げませんが、

飾磨や 灘の祭を

野蛮・文化的な感じがしないと

述べておられる方がいらっしゃいました。


その方が おっしゃるには

姫路の南と北は 文化がちがうので

交わらないらしい・・・・・・。



まあ どういう風に 言われても

私は まったく気にしない・・。


そもそも 祭には

神事の部分と 風流の部分が混在して、

お互いを強調しながら

一つお祭りが その地域に 根ざしているんじゃなかな~~。


播州に限らず

全国津々浦々 その地域のお宮さんに

それぞれの 氏子がいて、

それぞれの流儀で 祭があり、

神事と 風流が

混然と一体になり、

その地域を 彩る色のひとつ なんだと思う。


(練子として参加した祭りの一場面です。)


全国には

何だこりゃ!!と 思う祭りもありますが、

その祭りに 参加されている多くの人の

活き活きとした躍動感は

日本も まだまだ イケるじゃないか!

と あらためて 認識します。














積み重ね
今日もまた

どこかで 新しい飲食店が オープンする。。


先日、

お邪魔したお店は オープンして、

4か月、、、とのこと。

若い方が 新しくオープンしたお店には、

ほんとに 頑張って続けてほしいと思う。


私も 50歳になり

自分の経験を 若い方に 伝えていく立場になっている側面もあるし、

自分自身も まだまだ 挑戦が続き続ける立場でもある。

田隅の卵


俺も まだ あと20年は 頑張ろうと 思っております。

健康第一!!!(笑)))



昨日のお休みに またまた 卵屋さんを訪ねて、、、

スペシャルなナイスな卵を 仕入れてまいりました!!


9月の播州姫路
秋の気配が

やってきた播州姫路、、、。


一夢庵の営業も、、

まったりとした日が続く中、

だからこそ 今できる事を しっかり考えて、、

出来る事から行動に移す。


身体を整える事も 大事なことだし、

ゆっくりしてるからこそ 落ち着いて思考を巡らせる。

何ができるか 何が必要か・・・・。


思い通りにならない事に 逆らったとて

疲れるし、いい意味で 流れに任せる事も

時には 心落ち着くものでもある。。。(笑)


僕は 見た目で 怖い人だと 判断されることがほとんど、

(むしろ 見た目で判断されやすい恰好を好んでしているから…笑))

何かを言えば 怒っているのかと勘違いされるが

実のところ、感情的になることは ゼロ。

どうにもならない事に 感情的になっても

経験上 判断を見誤る事になってしまう、

ましてや

何か得るものが在るのか、どうなんだろう。。。



自分自身の判断と行動で

どうにかなることを どうにかしたいと思うだけだが、

実際それが どうにかなるか どういもならないかは、

努力することは必須条件だが、

最後の最後に

時の運というか 絶妙な時流みたいな部分が 

ことのほか影響してくるんじゃないかと

近頃は思う。

シュウメイギク2019
(店先の 秋明菊が 先始めている。。。例年より少し早き気もするが、、、)

稲刈りが終わった田圃の香り、、、

今年も 播州に祭の季節が近づいてきた・・・、

あと1か月もすれば 祭り一色になる。。。


僕にとって 祭は 

1年の中の一つの区切りであり、

祭に参加させていただくことは、

神事と風流を 身体に感じる事。。。


さあ 今日も 気合入れていっちょ参りますか!!!