FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



残りかすも なかなかええ。
料理の世界に

飛び込んでから 20年たちました。


30歳の時に

料理で お給料を初めていただき、、、

34歳で 

本格焼酎をメインに据え、

酒好きおやじの一夢庵の暖簾を

家内と二人であげました。


料理も より本格焼酎に 親和性の高いものに、、

本格焼酎の提供も 食中酒として

工夫し、水や 氷、

お湯の沸かし方まで 色々試行錯誤してきましたし、

今もまだ 道半ばです。



和食に 欠かせないものの一つとして、

お醤油があります。。。


播州は 薄口醤油の故郷でもあり、

家内のお義父さんは 龍野のヒガシマル醤油に

お勤めされていました。


その醤油、、、

本格焼酎に合わせようとすると、

薄口醤油のそのままでは

やはり ちょいと塩が強い、、、、

料理の世界に入り、

先輩から 教わった『出汁醤油』を

本格焼酎に合うように

ブレンド比率を変え、

鰹節から 雑節に変え

その雑節も 色々試行し、、

今の形で 最近は落ち着いています。。。


出汁醤油を作ると、、、

出しに使った後の 残りがでます。

それを天日で乾燥させ、、

パリパリに すると、、、、、

なかなか 優れモノの ふりかけ的な感じになります。


冷奴や

天婦羅に 少し振りかけてやると、、、

ええあんばいなんですよ。


まあ 見た目は 

薄茶色い チリチリですけどね。(笑))))

出汁醤油のカス



今日は 久しぶりに 

富山は 魚津のホタルイカ!

バチっと 掃除して

皆様に 味わっていただけるのを

お待ちしております。。。



スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

ホンマモンだけが 持つ自然な味わい。
昨年 秋漁が

中止になっていた

静岡は 由比の 桜えび。。。



春漁が始まり、、、


やってまいりました。。。



サクラエビ 桜エビ 2019 0401



桜エビ漁は

3つの漁協で プール制により、

漁獲と 漁をする日を

きっちり決め、

資源管理を おそらく日本の漁業の中で

最も厳格に している一つの漁業です。


台湾産のモノも出回っておりますが

正真正銘 本物の 由比の桜エビを

ぜひ ぜひ。



本格焼酎には

間違いなく 親和するその風味です。


生でも いけますが、

やはり

かき揚げですわ~~~。





優しく水揚げされている

シラスは 全くつぶれておらず、

しかも 加工される過程も 

驚くほど 丁寧かつ迅速と

容易に想像できる 味わい・・・・・

アリがちな“臭み”なんて まったくありません。。。

桜えびに負けず劣らずの 人気商品、、、、

『釜揚げしらす』も 入荷しております。。。。。




テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

シンプル
色々と手順の複雑な場合も

一つ一つの局面で

注意を 必要とすることは多い。




シンプルな素材を 

シンプルに提供する場合も

複雑さとは違う注意が必要な場合が多い。



僕は 出来るだけ 何事も

シンプルに表現するのが 好きなので、、、、。

葉っぱ盛り2019


『葉っぱ盛り』の

それぞれの葉っぱを 吟味するのは

非常に楽しい。



それぞれの味と香りの

シッカリした野菜が 調和した美味さは

実に 食べやすく

ついつい 箸が進む・・・・・。


しかしながら

化学調味料の味付けに

慣れ親しんで おられますと

この美味さは なかなか伝わらなかったりする。




素材自体が持つ

味わいと 香りが

貧弱な野菜には 化学調味料のドレッシングが

必要になってきますけど

この『葉っぱ』には

化学調味料は 不必要ですねん。



私の考える 

美味しさの基本です。



テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

ふと、よぎった。
冷たい飲み物も 美味いけど、

温めのお湯割りの旨さには

敵わない。


これからも そう思い続けられる人生を

歩んでいけるように

頑張っていきたい。


にこいち

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

貝だらけ
まだまだ 瀬戸内の真牡蠣が

シーズン中だというのに・・・

今年も 岩牡蠣が やって来ました。


島根県の隠岐の島から

岩牡蠣『春香』の 入荷です。

岩牡蠣 春香20170331


もう 岩牡蠣?

岩牡蠣って 夏じゃないのか?


確かに 夏の牡蠣ではありますが、、、

濃厚な味わいでは ありませんが。


僕がこの牡蠣を仕入れることを

選んだのは、

その安全性と 美味さの両方を 考慮したからです。


2枚貝 特に牡蠣は

ノロウイルスとか 大腸菌とか

美味しさとは裏腹に

人間の体に害を及ぼす場合も あります。

ところが

この 隠岐の島の岩牡蠣は

離島という特質上 極めて 安全性が高いんです。

一つ一つ 丁寧に 掃除されているその姿を見るだけで、

美味さも ひとしお。


岩牡蠣『春香』
ホームページを貼っておきます。。


そのクリーミーで 爽やかな美味しさです。


お求めやすい価格で 

提供しようと思っています。


季節の移り変わりと共に

味わいも 濃く変化していきます。



ぜひ ぜひ

壱岐焼酎、球磨焼酎の お湯割りには

抜群に“親和性”が 高いと思います。







テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ