FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



さてさて。
繁華街でもなく、

辺鄙な場所で 

家内と二人 ひっそりと暖簾をあげている

一夢庵です。。


姫路の街も

知り合いのお店が 営業を自粛したり、

と ・・・・・。


夜だけでなく 昼間も閑散としてるしね~~。。



とは言っても

それぞれの立場で それぞれ冷静に

今できる事をを判断し、

行動するだけです。



当たり前のことですが、、、。。。



今の時点で、

ぜひお越しください!とは 言うのは

なんだか 違う気もしたりするんですが、、

一夢庵が 

できる事は 身体に気をつけ 環境を整えながら、

暖簾をあげる・・・・。




さあ 今日も 仕込み!仕込み!!


筍の下茹でも 終わったから

味をつけしてっと。。

野菜も 地元産100%で

揃えたし、、

〆鯖の 下ごしらえ、、、っと!!

たけのこ 味付け
(淡口は 色を付けずに 味つける・・・・。)


ではみなさん 

先が見えない不安を払うのは

自分の考えと行動だけです。


スポンサーサイト



赤じゃが。。
やっと 

体調が回復し、

一夢庵 復活の今日、、、。



坂越にアサリを仕入れに行き、、

牡蠣があまりに見事なので、

殻つきも仕入れてまいりました。。。。。





いつも立ち寄る 農家さんの販売所、、、

めっちゃきれいな 赤じゃがを発見!!!!

小さめの間引きされたやつかな~~~。。


綺麗に洗って、、記念写真。。。
赤じゃが 20200326

赤い皮目で、なかはリンゴみたいな黄色、、、。

まずは 素揚げしました。。

赤じゃが 2020032602

塩 軽く振って しびれる美味さや!!



本格焼酎は 

こんなシンプルな美味さも 十分 受け入れてくれるんよね~~~。。。





テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

看板を上げるという事。
『これ食べて、っていうメニューありますか?』

と 

初めてご来店いただいたお客様から、

言葉をいただきました。。


4名様でのご来店のうちのお一人の方でした。

他の3名様は 過去に何度かご来店いただいておりました。。


その宴会は

お料理も焼酎も 全て一夢庵に お任せ。。


ですので、

これを食べてほしいという 料理は 

既に お出しさせていただいておりました。。。



っていうか

私は 全てのお料理を自信をもって

書いているんで、いわば

全ての料理が 食べてほしい料理です。



自信がない料理は

絶対出しません。




とある陶芸家さんに

以前 伺ったことのがあるのですが、、、

陶器市で、

一つ100円の湯飲み、、、

いくらなんでも 安すぎる、、

その理由を聞くと、、

『これは 実は 売りたくない作品や、

やけど こういう陶器市での

一つの目玉商品として お客さんの目を引けば

こうやって話もできるからと思って持ってきた。』

私の眼から見れば 何の遜色もない

手造りの湯飲み、

『わからんか? 

本来 出したかった色は こっちや。』

と言って

包みから出してくれた 同じ形の湯飲み、、

その湯飲みは 黄瀬戸の優しい色合い、、、、

並べてみると 

陶芸素人の私でも 一目瞭然!!

色合いというか 艶というか 

全く別物!!


ただし お値段も ・・・・40倍です。




一夢庵で 今使っている黄瀬戸の湯飲みは

何方の湯飲みなのは 伏せておきます。



その陶芸家さんの名誉の為に言っておきますが

納得のいかない製品があると

割ってしまうんですよ。。




自分の納得のいかない製品を出すか

出さないかは 時と場合で

判断が変わるでしょうけど、

決めるのは 

製造者で あるべきだと思います。



自分で納得のいかない

お品書きを 書くことは

一夢庵は 絶対しません。


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

この冬は

例年に比べて 暖かい。。


数週間前 

お客様に 頂いた 花束。

家内が 瓶に差し替えて

それ以来店先にずっと置いているが、

手入れさえ間違えなければ、、

2週間を過ぎても まだ花は 枯れずに

眼を楽しませてくれる。



花束 2020



焼酎も 扱い方を間違えれば

美味くも不味くもなる。

呑み方も 間違えれば

身体を害したりもするが、

適切に呑めば、心も体も 

心地よく 翌朝の目覚めも スッキリなのよね~~~。


酒とは 長く楽しく付き合っていきたいもんですな。。



今日も ボチボチ参りますか!!



ネットには かけないけど

とっておきの“ネタ”を 仕込んでお待ちしております。。(笑)))




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

海鼠
冬の季語。

古事記にも 記述。

漢字で書くと 海鼠。

棘皮動物に分類され、世界では約1500種
日本には そのうち約200種 で 食用になるのは約30種。

寿命は5年から10年。。

実は 滋養強壮に よく、 ビタミンB群

カルシウム 鉄 亜鉛などのミネラルも バランスよく含まれてます。。


とは云うモノの

こいつを最初に 喰おうと思った奴は

紙一重の部分で 天才や!と思います。。。。


なまこ


一夢庵でご用意しております。。。



テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ