二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



コントロール
『コントロールする。』


お店における料理も

本格焼酎の提供も

何もかも 生き方や 思考も

感情も

出来る範囲で コントロールすることは

重要ではないでしょうか?



いままで 

数多くの焼酎の蔵元さんを訪ねてきました。

本格焼酎の製造過程においても

麹 酵母 の力を借りる部分でも

人のコントロールが 必須。

その後 蒸留っていう作業は

完全に 人の手。

その後 熟成も 

ただただ ほったらかしっていう訳ではなく

温度管理などなど 人の手が入り

コントロールしてるって 感じたことが多々あります。

ホタルイカ 20170317
(今日も ホタルイカは 越中富山は魚津産!!今シーズンで 一番いい感じ プリプリのやつです。)


出来るだけコントロールする努力も必要、

と言いつつ

絶対コントロールできない領域も あるわけです。


私は コントロールできない領域に関して

ただただ受け入れた後に

その環境下で 自分をどいうコントロールするかを

考えます。


先日も カウンターでお客様との会話。。。。

『どうにもならんことは 何しても どうにもならんです、

言い換えれば

白黒はっきりつける必要な部分と 必要でない部分を

分けて考えれば・・・・・。

グレーゾーンが 必要。

そして グレーゾーンを受け入れてから

力み過ぎることもなく 適度な脱力できて、

より自分が為すべきことに 情熱を注げるようになったんですよね~~。』



生きていくうえで

全てのことをコントロールできるはずなんて

全知全能の神さんじゃないんだから

無理!!



どうにもならない事を受け入れれば

自分の努力と コントロール次第で、

どうにかなることに 力を集中できると

僕は 考えてます。


この歳で

酒呑み過ぎて 記憶がなくなり、

なにもかもコントロールできなくなった僕が

何 書いてるんだって 気もしますがね。(笑)))


さあ

今日は 花冷え・・・・

まだ 灯油が残ってたので、

ストーブに灯を入れました。





スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

徒然に・・・・。
おかげさまで

今週も いい流れでした。

週末 土曜は

高校の同級生の 久しぶりの顔につづいて、

保育園から中学まで 一緒に過ごした同級生・・・・。

こうやって商売をさせていただくと、

こういう事も 一つの喜びと言えば大袈裟か。(笑)

松露酒造 貯蔵タンク
(出荷を迎えるその日まで、 ゆっくりと 時間を過ごす焼酎の原酒・・・)

本格焼酎に 特化し、

いままで15年近く続けさせていただいている一夢庵。

なんとも 他人事のようですが、

自然体なんですかね~~。

どうなんでしょう?

自分の事を客観的に 見ようと努力した時期もありますが

もう やめました、

自分のことは もう 他人様の評価にゆだねて、

一夢庵らしさを 熟成させていこうかと 考えております。



熟成と言えば

本格焼酎も 熟成で 美味さを 増していきます。

“調和した美味さ”

水のいい日本ならではの 蒸留酒、

本格焼酎。

それぞれの蔵元さんが 創意工夫され

造られています。

その提供方法を より深める事、

それが 焼酎に特化した 一夢庵の命題でもあるわけです。



蔵元さん 酒屋さん 飲食店 お客様

それぞれの立場で それぞれの愉しみ方があります。

美味しく呑んでいただく為の工夫・・・・、

単純な“割る”という作業で 

どこまで 焼酎のおいしさを突き詰められるのか?

料理は 今のままでいいのか?


それぞれの立場でしか 表現できない領域があります。

例を挙げると

封を切ってから 時間の経過によって

微妙に変化していく焼酎を

如何に 美味しさを表現するか?

封を切ったばかりの同じ銘柄と

同じ割り方をしては 味わいと風味に変化が・・・・。

それをいかにコントロールするかです。

そして それに合う料理の微妙な味付けの変化を

どう表現するか?


いやはや 課題は 無限です。(( ´艸`)))))



そんな事を考えながら 土曜の深夜

家内と 会話しながら・・・・・、

結局 いつもと同様 焼酎談義に終始する

一夢庵ですわ~~~。


さて さて 来週は どうなることやら、

判らないゆえの 愉しみを 

楽しみにしますかね~~。(( ´艸`)))



テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

白黒
『大将も 見た目で損しとる。俺と一緒や。』

とあるお客様の言葉です。


む~~~っ。

どうなんだろう?


僕は 損してるんだろうか?

ちょっとまてよ、

じゃあ 得するって なんだ?


よく解らん・・・。



『怖い人だ』とか

『知り合いじゃなかったら ・・・・』

などと 言われるのは

日常茶飯事で、

聞き慣れっちゃってるのが おかしいのか?


まあ 

私は 見た目で人は判断しないが、

目つきで判断するときは たまにある。


笑っていても 明らかに 違和感を感じる目つきの人物は

近寄らない、

それに 笑って近づいてくる奴のほうが、

そもそも 危ない!(( ´艸`))



ただ

一番 私が 言われて気持ち悪いのは、

『そんな人だとは思わなかった、…。』って

いう人だ。

見た目で 勝手に判断しておいて、

その通りじゃないと、

そんな事を言う、

その思考が 理解に苦しむんですよね^~~。




まあ そう言われたとて

私の人生には 何ら変わりはない、

ありがたく そういう言葉を頂戴するように

努力しています。



見た目だけでなく

私の言葉で 私の意見を

述べるだけで

怖い人だと 言われてしまうのも

困っちゃうのよ、

だって 

『どう思う?』って聞いたのは アンタじゃん。(笑)


岩ガキ 20170330
(今日も 島根県は 隠岐の島から ブランド岩牡蠣“春香” 入荷したよ~~~。))))



まあ いいか!!


世の中 

なんでも かんでも

白黒つけても シンドイでしね~~、

当然 白黒つけることは 

キッチリ 線引きしないといけんですけど、

よくよく 考えると

世の中のほとんどのことは 

自分の人生にとって、

どっちでもいいグレーゾーンが ほとんどだって

思うのよね~~。

そうやって考え出すようになってから、

肩の力が抜けて、

より 自分が しなければならない事、

より 自分が 集中しなければならない事に

注力できるようになったんですよね~~。



まあ それも人ぞれぞれ、

怒りのパワーで 人生を楽しんでいる人もいらっしゃるし・・・・。



多様性を受け入れるって

常に意識しとくことも

大事やな~~って


じんわりと 思う毎日です。












テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

撥水or親水?
もう 3月も のこすところ

今日入れて4日!

時の流れの速さに 驚くばかりの おじさんです。(笑)


季節は巡ると 頻繁に

書いてしまうこと自体が 歳なんですかね~~~。


さてさて

今年も 泉州から 水ナスが 届きました。

地元のトマトとコラボで、 サラダにしようか・・・

漬物にしようか・・・・・。

泉州の水ナス 播州のトマト



花粉や PM的な 飛散物質が 

わが愛車 黒のプロボックスには

残念なぐらい 白く 黄色く 着いてしまいます・・・・

先日の日曜

曇り空の合間を 久しぶりの ガチ洗車!!

2時間チョイ 汗かくほど ・・・・・・・。

ずっと前に 

ワックスは 撥水がいいのか 親水がいいのかという

カウンターでの会話もあったことを思い出し、

初めて 親水性のコーティングを してみました。

9年目 12万キロを迎える割には

なかなか きれいに仕上がりました。
マジ洗車!!


で 今しがた

いきなりの冷たい通り雨!!

むむ!!いい感じで 雨がボディーを流れ落ちています。


親水コーティング いいかも・・・!!



さて

地元太市の筍!

坂越の牡蠣!

瀬戸内の のれそれ!

今日も ええ感じのお品書き !!!




テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース

冬と春の境目
3連休 みなさま

いかがお過ごしでした?


珍しく 日曜営業を敢行した一夢庵(( ´艸`))!!

おかげさまで たくさんのお運びを 

いただきありがとうございました。



坂越の海も

同じように見えて、

現場では 海も どこかしら 春の色を感じます。

春の坂越

今シーズンの牡蠣、

まだまだ ごっつい旨いですよ~~。




で、

春分の日は お店の休みを いただき、

宍粟の山奥に 水汲みにって来ました。

流石に 山奥も 幾分 空気も水も 緩んできた感じが

漂いますが、

まさに 春と冬の境目 秋分の日、

明延の峠の 登り口、

路肩には まだ若干の雪。

水汲み場20170320



花粉症ではないのですが、

少し 里に下りてくると、

鼻が チョイとムズムズしました。


で、その翌日、

今日も

昨夜からの雨も 上がり

陽射しが 澄んだ空から 注いでいます。


太市たけのこ20170320

姫路は 太市産の タケノコが 出始めました。

下茹でをする直前、

穂先の切り口の 瑞々しさが 溢れています。


ホタルイカも 鰆も

バッチリご用意、

焼酎のお湯割りを ゆるゆると 傾けながら、

いかがですか。



さあ 今週も ぼちぼちと 参りますか!!


テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ