FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



理由があるはず
『なぜ この料理のエビは こんなにも
火が入り過ぎているんだ?』


火を通し過ぎて

カチカチ パサパサの オマールエビ。。。。



こんなに 火を通さないといけない素材なのか?

まちがえて 火を通しすぎたのか?


おそらく 両方の要因がある。。。

赤じゃが
(赤ジャガで ポテサラ仕込んでます。。。間違いないジャガイモ 料理人の腕が
味わいを左右する。。。。。)

素材以上の味を 出すことは

私の腕では 不可能です。



仕入れって 大事なのよね~~~。



せっかくのデートが いまいち。。。

しかし 

いい勉強になりました。








スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コロナ禍
一夢庵の様な

ミニマムなお店は 

お金の面でも

従業員さんが いないという点でも

小回りが凄く利くので

まだ なんとかなりそうな・・・・、

オープンしてから18年ほど、、

その間の経験値も 

それなりの貯えも 

今すぐに危機的状況に

陥ることはないけど、、、、。

オープンして間がないお店だったり、

従業員さんを多く抱えているお店さんだったり、

私には 全く想像できない。。。

ただ心の持ちようを健全にとしか

云えない。


商売の場面で

精神論は ある意味 無意味でもあり、

最期の砦だったりする。。

(心折れたら もう お終い。)


飲食店経営を

ビジネスと捉えるか

商いと 捉えるか

お酒を呑んでいただくことを

ただ酔う事と捉えるか

飲酒文化として 捉えるか、

お店の規模の大小にかかわらず、

経営者さんが どう捉えているかで

随分変わるように思う。



この状況下で 5月1日から

15時~20時営業することを

家内と相談し決めた。

政府のやり方や 世論に訴えても

私の人生は 基本 我がで切り拓くしかないのは

当たり前。


世の中の変化は

色々と 想像できるが、

今まで一夢庵が歩いてきた中で、

一番のストロングポイントは

お客様 私と家内 そして本格焼酎と料理の

織りなす 『ライブ』だ。

だったら それを活かすには

例え営業時間が 以前とは違っても

暖簾をあげる事だ。

そして 何かまたいろんなエッセンスを取り入れながら

新しい“技”を得て磨くことだ。

三田ポークの豚軟骨
(久しぶりに 豚軟骨を 軟らかく炊きます~~~。。本格焼酎には すごく合うんです。)

4月に営業を自粛し

20日以上、

ゆっくり考えてきたうえでの判断だ、

とにかく

ストロングポイントを 

ストロングスタイルで、

行けばわかるさ!!!ありがと~~~~!!!




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

8日目
店先の

オリーブと 黐の木(もちのき)を

選定してみました。


素人・植木職人、

素人・バカボンのパパを

俄かで しました。。。(笑)

黐の木


せっかく伸びて 成長した枝を

切りおとす・・・・・

今の一夢庵の状況、、、、


枝を落とすって

痛みを伴いますが、

庭木の成長に つながる大事な仕事です。



暖簾をあげない選択をした自分の決断は

痛みを伴いますが、

『来るべく日に備えた 成長の為の“剪定”やったで!!』 と

どや顔で 言いますんで

その時まで 皆さん 元気で 待っとけよ!!!(笑))



では またね~~。。







テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

掃除ちう。
普段と違う状況時に

どう行動するか

どう考えるか

で、本性が 現れる。。。。



誰が発信したかわからん 真偽が定かではない

情報を 拡散する人、

そして

その情報は ガセですと 発信し 拡散させる人、、、


まあ 緊急事態宣言が 出ても

日本は 諸外国と違い 

普通の自由は 守られている、

暴動を起こす人もいない、

だからこそ 自由を守るための不自由を

受け入れている。

収入がないけど、悲観しても 何もならない、

今の自分に 出来る事を

できるだけ 普段と同じような思考で

心身のバランスを とりつつです。。


姫路の駅前も 全く普段と違いますが、

今の状況下では

それは 好ましい事です。




店の暖簾をあげたい気持ちは

当然ありますが、

それは 今は ひとまず 横に置いて、

再開時に 備える事を

最重要だと 考えています。。




休業を決めてから

一夢庵のHPの閲覧数は

変わらず むしろ 増えているぐらいです。

誰かが 一夢庵の事を 少しは気にしていただけているんだと、

その気持ちに 応えられるように

気持ちを切らさず、日々努めていきます。。


皆さん 本当に ありがとうございます。。。。



さあ また 店先の掃除です。。。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

地頭の良さ・・・
お客さまとの会話で、

『地頭がいい。地頭が悪い。』っていう

キーワードが 出てくる時がある。


地頭がいいって?


時々考えていたが、

ファイナルアンサーではないけど、ひとまずの結論が出た。。。


地頭のいい人って

人生のいろんな経験を活かし、

さらに 応用を利かせる能力に長けている人だ。

いわば その時々に応じて

臨機応変の対応が 素早く選択し 行動できる人だ。


しかし 

時と場合によっては 

臨機応変の対応をしてはいけない場面も

事のほか多い。。。

そうなると 地頭の良さが マイナスに繋がり兼ねない。


人は 世の中で 

一人きりで 生きていることもなく

社会の中で 様々なしがらみに絡まれて 生きている。

一人一人が 自分の能力を活かすことは とても重要だ。

その時 その場に 応じて

お互いの能力を補完し合う能力があれば

例え 地頭が悪くても 何も問題は生じない気がする。。。。





カウンターでの お客さまとのふとした会話は

有意義な思考を 紡いでいく事に繋がっていくな~~~。


カウンター
(ストーブで 種子島の本場・安納芋を焼き芋にしております。。。。)


今年も残すところ 10日あまり、、、

一夢庵の営業は 30日まで通常営業。。

31日 大晦日は

昼過ぎ14時から暖簾をあげようかと

予定しております。。。








テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記