FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



やっぱり 焼酎が好きだ。
一夢庵を オープンした 2002年ごろから
 
焼酎ブームが やってきた。
 
 
 
まあ それまで 九州の一地方で 飲まれていた
 
本格焼酎 特に芋焼酎の盛り上がりは すごかったですね。
 
なんでもかんでも 芋焼酎なら 売れてました、
 
姫路のスーパーに まあ いろんな焼酎が並んでました。
 
幻のなになにとか まあ定価の何倍もの値段で 取引される焼酎も
 
多くありました。
 
 
 
おととしぐらいから そのブームも少し落ち着きを見せ始めて
 
やっと 成熟した焼酎市場に なるような気がしますが、
 
〝流行り物は 廃り物〝と云うように
 
焼酎を扱う飲食店も だいぶんなくなってきました。
 
 
トレンドを追いかける飲食業界も
 
〇〇円均一とか 時間制居酒屋とか
 
果てには 何品か 注文すれば 焼酎0円みたいな 店もあるようですが、
 
まあ すごいですね。
 
私にはできません。
 
 
 
 
 
 
一夢庵は これからも なんら 
 
ブレることなく ずっと 本格焼酎を 大事に扱って
 
商いしていこうと思っています。
 
本当の 焼酎好きが集まって ゆっくりとした時間を 
過ごしていただけるように
 
するだけです。
 
 
そのための 努力は できる限りしようと思っています。
 
 
 
毎週の水汲みも 私にとっては 当たり前です。
 
毎日の仕入れも
 
できるだけ 地元の食材と 履歴のわかるもので 
勝負しようと思ってます。
 
 
 
 
 
大手の居酒屋の 真似できない フットワークで
 
小さいながらの 店の勝負を これからも続けていこうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
最近 なんだか こんな記事を書いていると
 
楽しくて仕方ありません。
 
 
景気が悪いとか 
売り上げが いまいちのびない
とか
 
言いだせば 
 
キリがないですが
 
なんで こんなにも楽しいのか
 
自分でもよくわからないんです!!
 
 
 
 
一つ言えるのは
 
店の店主が楽しくないと
 
お客様が
 
楽しいわけがないですもんね。
 
 
 
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/101-6ea20738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)