二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



古い道具。
もはや3月!

今日は ちょっと寒い感じの姫路です。



仕込みの状況は

今日は ばっちり!



北海道の 鱈の白子(雲子)!

特・特・特!

出荷の時点で 処理をしっかりされている品質なので、

生でも 実に 美味いのです!


“のれそれ”は 高知県産。

アナゴの稚魚で 見た目は

無色透明 つるっとした感じで、

独特の食感と 何とも言えない 味があるのです。



赤穂の坂越の 牡蠣!

今シーズンは まだ 海水温の低い事もあるのでしょうか

身は しまって 旨みも まったく遜色ありません。

もうしばらくは楽しんで頂けます!

アサリも 仕入れるたびに 身が入ってきてます!

殻の中が 身でパンパンです。



熊本の八女の タケノコ。

この時期の筍は 中身が ぎっしり詰まって

味わいの実に やわらかで 優しいですな。

薄味に炊いて・・・・

岩手の宮古の 春一番ワカメと あわせてみようかな・・・。







そうそう、

一夢庵の壁にかかっている

機械式の振り子時計。

先日 メンテナンスを終え 店に帰ってきました。


機械式のこの時計は

およそ55年前の 時計。


シンプルな機械式で、

一週間に一回 ねじを巻きます。



今の時計は 

メンテナンスなんて 必要なしで、

便利かもしれませんが、

古い道具を メンテしながら

使い続けると 

実に長持ちしてくれます。


時計屋さんも

『この調子で 3~5年ごとに メンテすれば
 あと 20~30年は 余裕で 行けますよ。』

と おっしゃいます。


リアルに 100年動き続ける 時計になりそうです。




古い道具を大事に使う・・・。


それもまた エコロジーの一つだと

思っています。


かといって 新しい道具や システムも

導入するべきは導入する、



ちなみに

50年前の時計と同じ壁には

40年ほど前の 温度計がぶら下がっており、

その下の棚には

最新のカード決済の端末。



なんだか 

新旧のテクノロジーが

21世紀の今も 一夢庵の中には

十分に 役目を果たし 

休まず 仕事をしています。






スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1010-83a94798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)