二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



プロとしての 姿勢
学生時代 よく麻雀を

打っていました。


麻雀を打っていると、

人それぞれに打ち方があって

勝ち負け以上に 

面白いゲームだと思っていました。


卒業してからは

全く 牌を握ることはなく、

今も したいとは思った事はありません。




ただ 最近 動画サイトで

麻雀プロと言われる方の 対局を

見ます。

プロの打ちすじを 拝見していると

当然 プロフェッショナルを名乗る以上

“強さ”であったり“勝ち負け”と言う事に関しては

シビアなものがあります。



それ以上に

それぞれのプロの方の“スタイル”というか

“打ちすじのスタイル”が

非常に 興味深いのです。


『なぜ この局面で これを切らない?』

『なぜ このリーチに対して これを通すの?』

すべてを 綺麗に説明できるものでは ないかもしれませんが、

その一手・一手に それぞれのプロの

“強烈なまでのスタイル”と

“スタイルを貫くという強固な意志“を感じるのです。


中には とにかく時に なりふり構わず

“点数で勝つ”と言う事に

重きを置いたプロもいらっしゃいますが、

それはそれで それもまた“スタイル”だと思うのです。



私も 居酒屋店主として

プロフェッショナルでなければなりません。

居酒屋の“勝負”であったり“勝ち負け“っていうのは

麻雀のように 点棒の多い少ないで

決着を見るものではありません。


私の勝負は 

“私自身の弱い部分に負けない”と言う事

だと 今のところ 認識しています。



じゃあ 私なりに 

自分の“スタイル”を 確立しているか?

確立しているとして 貫き通せるのか?

それを貫いて これから先 生き残っていけるのか?


考えをめぐらせれば

次々と 疑問符ばかりが

クローズアップされ、

ややもすると 思考の堂々巡りになるなんて事は・・・・・


そんな暇はねえんだ!!



スタイルを確立しつつ

生き方に 一本の筋を通し、

日々の結果を 積み重ね 省みて、

時に 柔軟に軌道修正を加え、

“らしく“生きる事でしか


人生は楽しめないと

開き直っているだけなのかもしれません。




なんて事を 思いながら

今日 水汲みドライブの道中を

楽しんできました。


そうそう、

山の杉の木には“花粉爆弾”が

たっぷりと 装填され黄色く色づいてましたぜ!!

まだ 寒いから 爆発はしてなかったですけどね!














スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1011-f2a6c568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)