二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



自然の中で 自然体
先日の日曜も

いつものように

宍粟の山に 水汲みに行ってきました。


冬が終わると

なんといっても 雪道を走らずに

水汲み場まで 来れますからね~~。

暖かくなってくると

遠方から 水汲みに来られる方が

多くなります。


さて その日も

水汲み場に着くと 私は 3番目でした。

ほどなくして

神戸ナンバーのボルボが やってこられました。


中から ご夫婦と そのお母様で有られるであろう

上品なご婦人が 降りて来られました・・・。

『今日は ちょっと待ち時間がかかりそうですね。』

と 声をかけられ、

『そうですね~。まあ せっかく こんな山奥まで来てるから、
 せかせかせずに ボーーッと 待ちましょか。』


しばし 世間話をしておりました。 



何年も 水汲みに 来させていただいていると

こういう待ち時間も なかなか おつな時間でしてね~~、

眼に入ってくる自然の 景色 音 風 香り・・・・

何も考えずに リラックスできるのは

ある意味貴重な時間だと 

いつのころからか思うようになりました。




過去に 野生のシカや 鷹、猪・・

マムシもいれば カブトムシや クワガタ・・・。

さすがに 熊は 見た事は有りませんが、

地元の人に聞いたところでは

たまに 出てくるらしいです。

渓流には ヤマメ・・。

自然の中に 生きる野生動物の領域です。

水汲み場は

人間が 人間の都合で 整備したものです。


人間も 自然の一部ではありますが、

この場所の主は 

野生動物だという認識と

水を汲ませて戴いているという 謙虚な気持ちは

少しは必要かと思います。




気がつけば 1時間ほどの

待ち時間の間

ずっと 景色を眺めながら

そんな事を考えていました。






私の順番が来て

20リッターと 10リッターのタンクで

ちゃっちゃと 水を汲み始めると

10分ほどで 満タンになります。




汲み終わり、

ご夫婦に 挨拶して、

水汲み場を後にします。


帰り道

御形神社(みかたじんじゃ)に立ち寄り、

お参りしてきました。

ここには ちょっと珍しい

正福寺桜と言う桜があります。


まだまだ 開花とはいえませんが、

桜の樹 全体が 

少し色づいているように見えます。


この正福寺桜は 

八重の枝垂れで、珍しい桜です。


なかなか 満開のタイミングで

見る事が出来ないですが、

咲き誇る花 だけでなく、

枝ぶりも 佇まいも 美しい桜なのです。



御形神社の 御神木は

夜の間の杉という

杉の大木です。



見上げていると

杉の樹は ただ悠然と そこにあるだけですが、

人間の存在をはるかに圧倒する

存在感を 感じます。

樹齢は 600年以上だそうです。




普段の生活の中でも、

バタバタ セコセコせずに

ゆったりと構えて

ボチボチ行くのが

私のやり方かな~~って

想いながら

29号線を 姫路に向かって

車を走らせました。


御形神社のHPが有ったので
リンクしておきます。
御形神社



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1019-8e6c7b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)