二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



おっさんの可能性
世の中には 

変えていい事と 変えてはいかん事がある。





現状での

一夢庵の状態というか 

“一夢庵の流儀”を変えるつもりは毛頭ない。


仕入れの段取りから

仕込み・営業の スタイルは

いい意味でも 悪い意味でも

積み上げてきた

何らかの形が お客さまに

受け入れられているからこそ、

こうやって

暖簾を上げ続ける事が出来るのだ、と

頑ななまでに

信じている。



じゃあ 

変えていい事は 何? 

変えなければならない事は 何?

問われれば、

私自身の 思考方法かな?



40代も 半ばにさしかかると

正直なところ 

“安全運転な人生”を 望み、

失敗を恐れる気持ちが 強くなってきた。

 
しかし

私が今 思う

“安全運転な人生“の枠を

はみ出ない事 それは 

“勇気も覇気もないボンクラの言い訳”じゃないか!と

考えたりもする。


だったら

新しい領域に踏み込み、

自分の可能性を 

信じて

進むべき方向を決め

遠い先の目標と 近くの目標を見定め、

自分の力で 道を切り開くしかねえな~~~。



さて

一夢庵の店先に 初めて暖簾を揚げた日の

気持ちを思い出して、

ちょっと 踏み出してみるかね~~!


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1020-1e7a6c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)