二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



言葉のセンス・・・・
先日

お一人で ご来店いただいたお客様が

おられました、

私の記憶では

初めてのご来店だと思うのです。




一夢庵では お一人で ご来店いただくお客様は

男性・女性を問わず

多くおられるので、 

珍しことでも なんでもありません。

むしろ

一夢庵としては

“一人飲み”は 推奨しているぐらいです。(笑)



瓶ビールを ご注文いただき、

家内が 

お付きだしと一緒に

ビールをお持ちして

『何か お決まりのものありましたら お聞きします。』



声を かけさせていただくと、

『何か 注文しないと駄目ですか?』



そのお客様は おっしゃっいました。

『・・・・・・・いえ 注文していただかないと駄目と言う事は 有りません。
 もし 何かお決まりのお食事ありましたら、言ってくださいね。』


との内容の事を 家内は お伝えしていたように

私には 聞こえました。


おそらく そのお客様が

悪意を持って 

発した言葉でなないのは分かりますが・・・。




私ども店側としては

ご来店いただき お席に座っていただいたのですから、

当然 お食事のオーダーを 聞かずに 放置プレイなんてことは

有り得ないわけで。



お座りいただき アルコールのご注文をいただいているお客さまに

お食事のオーダーを伺うのは

“お客さまに対する礼儀”だと 考えております。



『何か 注文しないと駄目ですか?』



その言葉に対して

どう対応し、どうお答えするのが

店側として ベストとは言わないまでも

ベターなのか・・・。


今でも 自分自身が納得し

その方にも納得いただけるであろうと自信を持った答えが

でてきません。 



よくご来店いただいている常連さんが 

『何か注文しないと駄目ですか?』と言われると

笑える無茶な返答もできるのですがね~~。

たとえば

『分かりました、じゃあ 焼酎だけ呑んでなはれ!』とかね。(笑)




ちょうど 何日か前

カウンターで、

『スポーツするにしても 勉強するにしても 何にでも“センス”って あるでしょ。
 最近 私が感じるのは 会話の中での“言葉のセンス”が 微妙に感じる事が多くて・・。』


と言うような内容の会話を したばかりでした。



発する言葉のセンスが 問われるのなら、

同時に 言葉を受け取るセンスも 問われます。

さらに

会話の言葉には お互いの信頼関係も

大事になってくるしね~~。



ところが

センスっていうのは

ある程度の年齢になれば

頭打ちになってしまうもので、

そこから先は

その人のもつセンスをベースにして、

経験や体験をもとにした、

積み重ねで 補うしかありません。

とはいっても 

センスを磨く事も 忘れてはいかんと 思ってますよ。



私も こうやって暖簾をあげ、

それなりの経験と 体験をしてきましたが、

まだまだ

積み上げていかなければならないものが、

多いですわ~~。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1023-ae6c399c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)