二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アブラメの新子
前獲れ 瀬戸内産の アブラメの新子を 

見つけた!


あまりたくさん漁獲されないけど、

私 実は 

アブラメの新子の南蛮漬けが 大好きだ!


大きくても 小指ほどの大きさしかないが、

ちまちまと はらわたを掃除して・・・・・。

水気を切って 片栗粉をまぶして・・・・・・。

アブラメの新子


油で揚げる・・・・。


と同時並行で、

南蛮酢も つくる・・・・。



姫路産の新玉ねぎを スライスしたうえに

アツアツの南蛮酢を 入れてっと・・・。



南蛮酢も 私のオリジナルブレンド。

京都の千鳥酢と ヒガシマルの有機丸大豆薄口しょうゆ

それに 玉泉堂酒造さんの3年貯蔵の本味醂を

秘密の割合で、鍋で 合わせ、

そこに 国産のサトウキビで造られた 黒糖で、

甘みをつける。


そこに 揚げたての これまたアツアツの揚げたての

アブラメ新子を いれる。


南蛮漬けの コツの一つは

アツアツの南蛮酢に アツアツの揚げたてを 入れる事だ。


そうすると 魚の小骨まで 軟らかくなるので

食べる時に 口の中で 小骨が気にならない。

味も 酢も よく しみわたる。




ちょっと味見で 盛り付けてみた。
アブラメ新子で南蛮漬け


地味な料理だけど、

一夢庵のカウンターで 

焼酎飲みながら つまむアテには

最高の一品だぜ!!(自画自賛)






スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1028-a485b00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)