二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



一夢庵流 その7 原酒が・・・
先日

一夢庵に 新たな焼酎のラインナップが

加わりました。



宮崎県の 渡邊酒造場さんの

芋焼酎 旭萬年の 白麹25度 と 黒麹25度、

そして 白麹の35度です。


はやくも 家内は

萬年の“煌めきのポイント”を 見つけているようで・・・。


『この塩梅で エエ感じや!』と 一人で納得のご様子。




先日から

お客さまに

新ラインナップと言う事もあり

積極的に お奨めしています。

HPでも お奨めで プッシュしております。)

お客さまに 先入観を与えることなく

それぞれ 白麹・黒麹・白麹35度の

水割り(度数は ほぼ同じくらいの割合で割ったもの)を

お出ししてみると・・・・・。


35度の白麹原酒が 一番人気なのです。

当然 それぞれに 旨さはあり、

それぞれの特徴も シッカリと表現されている水割りですよ。


感想を 伺うと、

『35度が 旨い!』と

おっしゃるので、

詳しくお聞きしてみると

どうやら 味わいと香り それに“芋焼酎の旨み”が

よりはっきりと 感じられたようです。




とはいえ

3人で来られたそのお客様は

おかわりは 3人ともに 35度の水割りだったのですよ。



家内の 水割り技術がすごいのか?

やはり度数の高いほうが 香り 旨みともに 芳醇なのか?

ただ単に 個人の嗜好なのか?

・・・・・・・。



いろんな要素が考えられますが、

“原酒のほうが 割ったときに 旨く感じる”ことについては

まだまだ 突き詰めていく観点が 多いですな。



姫路のちっぽけな居酒屋が言うのも

何なんですが

各蔵元さんに リクエストするならば、

『“手ごろな価格で一升瓶”の アルコール度数35度か40度の品物を
 もうちょっと出してほしいな~~。』




割って 度数を落とすことはできるけど

度数を上げる事は出来ないから・・・。



そしたら

家内の造る水割り・お湯割りの“幅”がさらに広がって

お客さまに

“今まで以上に より 本格焼酎の旨さ”を

伝える事が出来そうな気がするんですよ。




将来的な 一夢庵の方向性は“原酒”にあるような気がするのです。






スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント
ご無沙汰しています。
最近は何かと落ち着かない日々を過ごしておりまして、
久しぶりに拝見しにやってまいりました。

ボクも将来は家族での経営を目指しております。
だからこそ出来ることも限られており、逆に広がっていくのではとも

お変わりなくお元気にされているようで何よりです。
また伺います!
[2013/06/13 19:27] URL | 膳蔵 #- [ 編集 ]

Re: ご無沙汰しています。
膳蔵さん こんにちは。
お返事が遅くなってしまいまして・・。

なんとか かんとかで やっております。

今のところ 一夢庵も まあボチボチといった感じで、
家内と元気に 暖簾を上げております。
しんどいことも多いですが 全て自分の責任なので、
そう言う点を含めて楽しいですな~~。

鹿児島も 新幹線で近くなりましたね、
また 不意にフラット行きますわ~~(笑)

姫路にもおいでよ!!まってるで。

では。
[2013/06/21 13:32] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1042-ce292eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)