二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



時の流れ
姫路の 港まつりの花火が 

雨に降られることもなく

無事に 行われた 7月の27日。



一夢庵に 

初めて来てくれた お客様がいました。


まだ 生後6カ月の男の子。

彼のお父さんとお母さんとは

結婚する前 

まだ お付き合いが始まるか始まらないかの頃から

一夢庵のカウンターで

私と馬鹿な話をして 酔っぱらっていましたな~~~。(笑)


お付き合いが始まった事も

彼女(お母さん)が こっそりと 

彼(お父さん)がトイレに立っているうちに

私に教えてくれたり、

結婚が決まりそう・・・決まりましたって話も

ご報告をいただき・・・・。

何かの記念日の度に

飲みに来てくれた カップルが、

父と母ですわ~~~。




時の流れっちゅうもんは 

気がついて 振り返れば あっという間の

出来事だったような気になってしまいます。



良いことばかり ではないけれども

悪いことばかり でもない時間の流れです。







おかげさまで

酒好きおやじの一夢庵も

11周年を 迎える事が出来ました。


12年目の一日目の営業も 

ほんわか気分で 暖簾を下ろしました。



私自身

周年の日と言っても

いつもと何ら変わりなく、

“いつもの一夢庵”を

いつもどおりに 暖簾を上げただけでございます。



本来であれば

何かの形で お客さまに感謝の念を 

表すべきものなのかもしれません。

そういう意味では 駄目な店なのかもしれませんが、

これもまた

“一夢庵らしいじゃないか”と

笑っていただければ

嬉しく思います。



家内ともども 

これからも

焼酎の本質と 焼酎に合う料理

そして 何より

お客さまにとって

居心地のいい 焼酎居酒屋である事に

邁進していく所存でございます。





時間の流れが 馬鹿みたいに早い時代の中で

『しかし こんな店が よ~~11年も もったな~~。』

って しみじみと思います。



いろんな人との縁が つながったり 離れたり、

また ふと出会っては ふと離れ・・・・・。

その繰り返しで

おそらく これからも 行きそうな感じがします。



まあ 今日も

一つの通過点ですな。

終わりの日が来るまで

頑張りますわ~~~!!(笑)



スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1056-7804b723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)