二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



一番の基本
いつも

休みの日に 姫路から およそ60キロ余り離れた

宍粟市の山奥に

水くみに行っている事は

もう 皆様には 周知の事実だと思っています。


料理も 飲み物も 生物にとっても

水は 一番の基本に なる物質だと 思います。



その道中

必ず 国道29号線沿いの 伊和神社を 

参拝をします。



伊和神社の本殿は 北向きに建立されております。

全国的に見ても 北向きの本殿は 珍しいです。


その境内の中の

摂末社の一つに

御霊殿があります。


御霊殿には

伊和神社の建立に尽力した 伊和恒郷命と

旧神戸村の戦死者と共に

万国の戦死者が

祀られています。



万国の戦死者とは

世界中の あらゆる時代のあらゆる戦死者を

祀っているという事です。


自分の国の 自分の村の戦死者だけでは ないのです。


この事を知ったのは

恥ずかしながら つい最近で、

それまで 何度も 参拝をしていにもかかわらず、

知らぬままでした。




私は 常々

今の世の中が いろいろ問題を抱えつつも 成り立っているのは

間違いなく 過去に生きた人たちの御蔭であり、

自分の ご先祖様だけでなく 全ての人の御蔭だと思っています。

歴史には 不幸にも数多くの戦争で命を おとした人、また 残された人が

いらっしゃいます。

敵 味方を超えて 全ての過去の人たちの

命に上に 今の歴史が 積み重なっているのだと

認識しております。



今日は 8月15日

大東亜戦争が 終わった日です。


ニュースでは 

静かな鎮魂の出来事と

やけに騒々しい出来事が

報道されています。



私は 攻撃的な見た目とは違い、

極力争いごとは避けます。


自分が頭を下げることで

その争いを 回避できるのなら、

いくらでも頭を下げ、

お互いを理解しようと 最大限の努力をする

生き方が できるようになってきました。


ただ

度を超えた理不尽な要求や 

協調性のない あまりに自分勝手な都合のよい考えを

騒ぎ立てるやり方には

“かわいそうな生き方だな”と

思わずには いられません。


“建設的な意見が出来なければ 口を慎むべし”

これは とある会の 会則の一つです。



怒りに対して怒りをぶつけるのは

建設的ではないし、

不毛です。



今のご時世に

“慎む”なんて言葉は もはや死語かもしれませんけどね。




今の世を生きる私は

過去の歴史を学び 

自らの主体性を 確立し、

何らかの形で

世の役に立つ事で

責任を果たせるように

生きていこうと再認識した 

猛烈に暑い8月15日です。





それが 私の一番の基本です。




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1060-3c533f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)