FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



たまには 焼酎のこと 渡邊さんちの芋焼酎 
久しぶりに

焼酎の話です。


今年の9月に

訪れた 宮崎の渡邊酒造さんちの

芋焼酎の新酒(今年出来立ての焼酎)を 仕入れました。


無濾過 旭萬年 雪。 (冬季限定)


一夢庵は

最近 限定モノには 手を出さず、

レギュラー商品の 焼酎の良さをしっかりと

お客様に提供することを メインテーマにしているので

限定ものの新酒や 無濾過の焼酎の焼酎を

仕入れるのは 久しぶりです。



今回 この旭萬年 無濾過新酒を 

仕入れたのは、

ちょっと理由がありまして・・・・・・。



ラベルには 国産米としか 書かれていませんが、

今回 原料の米麹に使用したお米・・・・・。

宮崎県の奨励品種“夏の笑み“って言う米を

麹米につかってるのが気になったからです。

ちなみに 昨年は ヒノヒカリを使われてたようです。



なぜか 芋焼酎の世界では 

芋の品種ばかり 着目されていて

もうひとつの原料 麹に使う米と言うのは

あまり 着目されていません・・・・・なぜなんでしょうね~?

(何を使っても 一緒なわけは 無いはずだから、
もうちょっと 米の品種も クローズアップされて然るべきやと 思うねんけどね~。)


夏の笑み って言う新品種の米は

従来のコシヒカリと比べ

穂の長さが短く 倒状につよく 多収で

高温の気温に 強い特徴があるようです。

また いまのところ

宮崎県内でしか生産できない 品種だそうです。




まあ 米の品種違いが

出来立ての新酒の味わいに どう反映してるかは

全く熟成の無い段階で 一概に 言えませんが、

ただ

宮崎県の焼酎蔵が 

宮崎県産の米を使い、

また この焼酎に関しては 

渡邊さんちの自家栽培のサツマイモ(品種は 黄金千貫)を

原料にしています。


このことの

意義 意味 は

焼酎造りだけではなく

地元の農業や 本当の地場商品・地場焼酎として

非常に 重要なことだと 思われます。



無濾過で白濁している新酒! (この白濁は 旨さの象徴!)

出来立て新酒にありがちな 荒々しさだけじゃなく、

旨みと優しさ・・・・・・。

旭萬年 無濾過新酒 雪




この焼酎には

まさに 地元に根差した焼酎の心意気が

つまってますな~~~~。











スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1091-0965ff9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)