二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



シンデレラエキスプレス
シンデレラエキスプレス

山下達郎の クリスマスイヴを 耳にすると、

どうしても 

JR東海の あのCMを 思い出します。



バブル全盛の あの頃

北品川の商店街を根城に 呑みまくっていた学生でした。

飲み屋で いつも顔を合わす 常連さんの会社員さんも

景気が メチャクチャよくて

どれほど“ごち”になったか・・・・・・・。


学生の分際で リアルな 朝帰りも

頻繁にありました。


はじめて ヘネシーを呑んで 

『こんな美味い酒が この世にあるのか!』と

感激したのは

反社会組織に属しておられた方に

誘っていただいた 五反田のクラブでした。(笑)






この歌は 83年の発売だそうで

もう30年も 経ちます。

CMで 爆発的に売れたのが 確か88年。


歌は世につれ 世は歌につれ などと 申しますが、

『きっと君は来ない』で 始まる歌詞は

とても 素敵なさみしさで、

どんな時代でも 人の心の奥底にある

不思議な感情を 呼び覚ましてくれるように思います。






今日は クリスマスイヴですな。

日本人は こういうことばかり

訳も分からず 大騒ぎ なんて 野暮なことは

言いますまい。


普段 ずっと そばにいてくれる 誰かさんに

改めて 感謝の気持ちを

伝えるのに クリスマスは いい機会です。



ただ単に昔を懐かしむのも 

一興ですが、

無駄な時間だったかと思うような 

私のグダグダ学生生活も

今の仕事や 暮らしのを 通してみると

“あの時に 経験しておかなければならなかったこと”

だと 改めて認識しています。



今の暮らしの中の 感謝を 常に心に・・・。



さて おっさんは 

今日も 赤穂の坂越に 牡蠣を仕入れに 

ドライブです。




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1094-f18c28d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)