二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



本質が 見えてるか?
キリンが新発売した

缶チューハイのCMの

キャラクターが

カエル・・・・・。


そのカエルが 気に入らない人がいて

企業に クレームを入れ、

結局 カエルのキャラクターは なくなるらしい。




カエルのキャラクターが 未成年の飲酒を喚起?

自主規制に抵触?


未成年の飲酒は 確かに アカン事やけど、

CMのキャラクターは 未成年の飲酒とは

関係あると思うか?

じゃあ 何のキャラならOKで カエルのどこが駄目なのか?

古くからある日本酒の カッパのキャラはOKか?



キャラなんて 問題の本質とは別次元だろ!!!




キリンも アルコール飲料の製造メーカーとして

未成年飲酒の問題に 取り組んでいることを

きっちりとアピールすればいいんだ!


現に 他のアルコール飲料の製造メーカーも

取り組んでいるんだから

それさえ きっちりアピールすれば

何の問題もないし、

むしろ 未成年飲酒のついて

社会全体の問題意識が 強くなるはずだ!




私は キリンホールディングスの株主ではないけど、

株主なら

『なぜ キリンが取り組んでいる未成年飲酒問題に対する企業活動を

 きっちり説明することもなく キャラクター変更と言う問題の本質とは全く関係ない

 安易な決定をした理由』

を 聞いてみたくなる。

少なくとも 急なキャラクター変更は 

余計な出費の原因に なっているわけだからね~~。


それと このようなクレーム(問題提起)を

一度受け入れてしまうと

次から次へと 予想もつかないクレームに対して

受け入れざるを得ない環境を 作ってしまったのではないか?

 (キリンも 企業として キャラクター変更が
 本質的な飲酒にまつわる問題解決になると 思っているのなら、
 しょうがないけどね。)







ニュース記事には

問題を指摘した団体の正式な名称が 書かれていないのは

なぜなんだ?

正直 私は そちらの方が 気になってしまった。


そしてもう一つ

カエルのキャラクターを 変更することで

未成年の飲酒が 本気で防げたと思っているのかどうか

その団体の人にも 聞いてみたいですわ~~~。




私も 本格焼酎と言う

アルコール飲料で商売させてもらっている身分なので、

飲酒運転然り 未成年の飲酒然り

やってはいけないことは きっちり 訴えています。



ただ

今回の一連の騒動が

はたして 

アルコールにまつわる問題の解決に 本質的に迫ったのかどうかは

疑問を感じざるを得ません。







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1103-6e5faea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)