二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



焼酎馬鹿夫婦
日中の 寒さも 少し和らいできたような気がしますな~。

いつものことですが

気づけば 2月も 最終週。


1月行く。2月は逃げる。などと申して

時の流れの早さを 表しますが・・・・。



食材も 坂越のアサリがスタートしました。

例年より 寒さのせいで 遅いスタートになりましたが、

クオリティーは 問題なし!

岩手の宮古からも

“しゃぶしゃぶ”が 最高に美味い

“春いちばんワカメ”も 入ってきました。




先日の水くみは

久しぶりに 家内と一緒に行きました。

土曜の営業のあと、

なんやかんやと店で用事をしていた流れで、

そのまま 

寝ずに 早朝5時前から 水汲みドライブです。


黎明とは よく言ったもので

かすかに 東の空が白んできたのか来ていないのか・・・・。


暗闇の中でも

山の稜線と 空の境目は きっちりついています。


道端の温度計は マイナス5度、

中古車屋さんにならぶ車は 真っ白に凍てて、

点滅の信号が やたらと鮮やかに眼にうつります。



そんな道中でも 会話は

店の事や焼酎の事ばかり、

自分たちの やっていることを省みて、

口数は少ないけれど、

ぽつり ぽつりと 言葉を交わします。



そう言えば 先週

おおよそ30年ぶりに

顔を合わせた 高校の同級生・・・。


大分の とある麦焼酎を口にして、

『麦って こんな味か! 今まで呑んでたやつは・・・・。』



一夢庵は まんべんなく本格焼酎を扱ってはいますが、

一部の人からは“麦の人”と 呼ばれたりします。

昨年も 麦焼酎のイベントに参加する為

東京にまで出かける始末・・・。


麦焼酎の魅力と可能性。

そんな難しく考えることは無いっしょ!


申し訳ないけど、

いまだに 麦焼酎って 味も シャシャリもない

限りなく甲類焼酎に近い と 

感じている消費者は まだまだ たくさんおられます。


『芋焼酎は 味があるけど 麦焼酎は 味が無い。』って

おっしゃるお客さまに こそ

“麦の人”の本領発揮で、

麦焼酎のイメージを 変えるべく

果敢に 突撃しまくりですわ~~!(笑)



なんて 大きな事を言ってしまいましたが、

実は実は 一夢庵なんて ちっぽけな店ですわ~~、

でもね~~、

ちっぽけだからこそ

お客様と 本格焼酎の距離感を 

グッと 近づけるスタイルが 出来ちゃうのよ!


その辺の 大手の居酒屋が 

逆立ちしても

トリプルアクセル 飛んでも

K点越えの 大ジャンプでも

そればっかりは 一夢庵にしかできまへんねん。




そんな会話をしながら、

氷点下 陽もまだ明けぬ 水汲みドライブを

楽しんできました。









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1112-6f81975b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)