二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



罵詈雑言か? 金言か?
都議会のやじ

とか

サッカー日本代表

とか

話題には ことかきませんな~~。



私は

見たくもないのに

FBの友達が いいねしてますとか言って

勝手に 表示される

数多くの意見 また その意見に対する批判

そして その意見に対する批判の批判・・・・・・・・・・。



勉強になるかと思って 必ず ひと通り 目を通します。

が、

そのほとんどが

建設的な考えとは程遠い、

罵詈雑言ではないでしょうか?

しかも 

同じ考え方の人が集まり、

議論が深まらずに、

言葉の表現が エスカレートし、

単なる うっぷん晴らしの場になってしまっている感じが おおいにします。



私なりに 意見を書こうかなどと

思ったりしますが、

その場に集っていられる方は

“同じ意見の方同士で 仲良くされている“様なので

野暮なことは 止めにします。




私は

常々 

『考え方や、生き方の多様性は 大いに歓迎してる。』

と 述べておりますが、

それは 最低限 相手を尊重する気持ちであったり

敬意を表した上に 成り立つものです。


自分と違う意見の持ち主の 発言は

ある意味 自分のスタイルに 絶妙のエッセンスを

与えてくれる場合も 多々あると思うのです。




相手を 尊重し、

聞く耳を持ち、見聞を広め、

自分のスタイルの構築に活かす。


簡単なことのようですが、

なかなか 難しいですな。



こんなことを書きながら、

私も 私自身に 言い聞かせております。




このブログも 

コメント欄があり 

自由に書き込めるようにしております。


私は 自分の本名で 

このブログを書き綴ることで

自分の書いた文章に 責任を持とうと心がけております。


どうぞ

建設的なご意見 御批判は

ちゃんと責任を持って 

私なりに考えていることを 言葉に変えて

お返事差し上げます。

ただし

そのご意見 御批判にも 責任が生じることを

お忘れなく。



よろしくお願い申し上げます。




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1169-edc574ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)