二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



黒糖焼酎 その1
梅雨は 

本当にどこに?

たまに 降る雨も 通り雨程度・・・・。


降る時に ちゃんと降ってもらわないと、

田んぼ 畑の農作物は たいへん・・・。

近頃は 日本の四季も くずれぎみなんでしょうかね~~?


暑い日が 本格的になると、

私は 個人的なことだけど、

黒糖焼酎が 呑みたくなる。

風味に 甘さを感じるけども

蒸留してるから 糖分ゼロ。

ちょいと 黒砂糖をかじって 呑むと

身体が ほっとする感覚になる。







先日 家内も ブログに書いていたが、

私も

黒糖焼酎の事を書いてみようと思う。


と ちょっと気になって

黒糖焼酎で ググってみたら・・・・。

奄美黒糖焼酎

こんなのが出てきたのだが、

黒糖焼酎の説明が間違えている。


サトウキビの汁を米麹で発酵と書かれているが、

まちがいですよ~~~。

今現在の酒税法では サトウキビの汁は 違法になっちゃいます。


黒糖焼酎は

サトウキビの汁を煮詰めて造られた 黒糖が

主原料です。

サトウキビの汁では ないですよ。

朝日酒造さんのHPに

詳しく製造過程が 書かれていますので、

リンクしておきます。

サトウキビを これで刈る!
(これで サトウキビを 刈る!!)




『味だけ知ってればいい。』

そんなこと言わずに

黒糖焼酎の製造を知ると、

ラム酒とは 

全く別の蒸留酒だと言うことは

すぐに判るぜ。(笑)



つづく。


今日から 7月!!!

すでに 店の気温は 30度アップ。

あまりにも気温が上がると

冷蔵庫や 私と家内に ものすごく負担になるので、

換気し終わると

すぐ 軽~~く冷房だな。


今日は 通常に営業いたします。






スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1170-75a2701f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)