二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



私も 世の中の一部ですが・・。
元々は

論語の中の

言葉で、

『和して同ぜず。』

という ことわざがある。


“人と 協調はするが、道理や信念を忘れてまでは
人に合わせることはない”

という意味だそうだ。



私は

どうも 性分として、

何かの組織に属すると言うか、

集団の中で 協調することが

得意ではない、と言うか 完全に不得意だ。

大学卒業後

会社員生活も 3年が 私の限界だった。

その後も

ついつい 言わないでいい事まで 言ってしまい、

人間関係に 軋轢を生じてしまうことばかりだったし、

結局 気がつけば“敵”ばかり・・・

しかも 多くの方に迷惑をかけて

生きてきました。

今さら 謝っても 取り返しは付きません。

本当に 申し訳なく思います。

土佐湾 上空 



自分なりに信念は

持っているつもりだが、

若かりし頃なら

自分と違う意見の持ち主に 対して

攻撃的なこともあったが、

今は 全く無い。



ただ

自分の意見を自分の言葉で

はっきりと 発言しているだけで

“ちょっとおかしいおっさん”と

思われてしまう場面もあるけど、

それはそれでいい。


むしろ

自分の考えを自分の言葉で言わない人とは

どんなに同じ時間を過ごしても

理解し 協調することは

難しいと思うからだ。



逆に 全く違う考えの人でも

その人の言葉で 

その人の考えを

はっきり述べていただけると、

すごく 理解しあえることもある。

同じ意見の人との会話は

ついつい 偏ってしまいがちだ。



全く違う人の意見の中にこそ

すごく有意義なエッセンスが

あるように思う。



自分の考えを自分の言葉で述べる。

言いかえれば

自分のやり方 自分のスタイルを しっかり確立が

出来てこそ 

初めて

他人さまと 協調出来るんだと

考えるに至った。





感情的にならず、

自分自身を 客観的に見つめたうえで

自分の言葉で

発信することは

ごっつい難しいですな~~。



むしろ感情論で訴えるのは

すごく簡単に思えます。



感情的な論調は

どんなに正しかろうと

賛同しかねます。

なぜなら

感情論をかたる多くの方は

違う意見に 耳を傾けることなく、

自分の意見のみを声高に主張されるのが 

ほとんどで、

とてもじゃないけど

相手に対する敬意や尊重が

感じられないからです。


『和して同ぜず。』  『同じて和せず。』

どちらも 考えるべき

言葉ですわ~~~。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1172-1698c69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)