二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



出来る男!!
男にとって

仕事は 家族を養うための

大事な 糧を得る大事であり、

かつ

人生を かける価値のあるモノだと

考えています。




私の場合は

個人商店の居酒屋を家内と 共に

経営している身分です。


いまのところ

趣味に 使う時間もなけりゃ

金もありません。

というか

私に趣味は 必要ないような気がしています。


仕事の事を 考え、

仕事のことに 時間を使い

仕事のことにエネルギーを

注ぐことが

一番 愉しいですし、

おもしろいんですよ。




頻繁に こう問われます。

『ずっと 奥さんと一緒でしんどくないですか?』と、

しんどいかどうかは

感じ方なので どうも言えませんが、

苦痛に感じているのなら、

一夢庵は とても居心地の悪い居酒屋になってしまうでしょうね。

印通寺から




人様の生き様を

とやかく 言う資格は 私にないのは

当然なのですが

カウンター越しに 

いろんな人の生きざまに触れていると

ついつい 

余計な事を思ってしまいます。



人としての大きな博愛に目覚めたと語るかと思えば

いちばん身近にいる 奥さまに対して

なんら愛情を 表現していない・・・・


それでいて 家族が大事やと のたまう。


男の世界の中で

肩書きを 得ることや

仕事の上での名誉を得る事は

それなりに価値のあることです。

だから 

それだけ仕事のできる男なら

奥さまに対しても ご家族に対しても

できるはずやと思うんです。





先日も 書きましたが、

お客様は当然のこととして 
身近にいる人が 
ホンワカと気持ちよくなってくれるように
ナニをすればいいのか、ナニをすべきなのか・・・・・

それを 仕事を通じて表現することが

私にとっての一番大事な使命だと

感じております。



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:グルメ


コメント
皆さんも是非連絡してみてください♪
私の話になりますけど聞いてください。
今までずっとお金がなくて、不幸の人生を歩いてきました。
でも、ある方法で私の人生は百八十度変わりました。
連絡するだけで一生使い切れないほどのお金をもらえたんです。
借金を一括で全額返済できます。
本当に知りたいという人だけに教えます。
知りたい人はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
連絡してくれた人だけに、驚愕の秘密を教えます。
[2014/07/26 10:15] URL | hotaru #27Yb112I [ 編集 ]

Re: 皆さんも是非連絡してみてください♪
しょうもないコメントを 
してくんな!!
[2014/07/27 00:54] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1180-33fa3e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)