二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



歩き続ける事
おかげさまで 今夜の一夢庵も

いい感じで

営業できました。

ありがとうございました。




昨夜は 

山陽電車に乗って

関西私鉄圏内 最西端 網干駅で降り、

知り合いの焼き鳥を食べに行ってきました。


共通の酒屋さん繋がりで

知り合った焼き鳥屋さん。


実直なご主人の焼く 焼き鳥も

まさに 実直なお味。

甑島の芋焼酎 亀五郎の水割りをいただきながら

堪能いたしました。



で、 今朝は

早くに眼が覚めたので、

いつもよりも ちょいと早い時間帯に、

ウォーキング。


調子が良くても 走らない!

走ると 膝を 痛めちまう・・・・・てことで、

ひたすら ちょい早足で 歩く!!


途中

どこかの 高校の陸上部の朝練と

思われる

一団とすれ違いました。


『おはようございます。』

その一段の先頭を走る若者が、

私に 一声。

颯爽と 風のようなスピードだったので、

私の返事が聞こえたかどうかは

分かりませんが、

まあ 速い!!


オジサンには 到底無理なスピード。

(ママチャリなら ケツあげて漕いでも 追いつけないぐらい。)



若さを 妬む気は 全く無い。

走る世界と 歩く世界で

見えてくる世界も違うって事が

40過ぎたあたりから 

ちょっとづつ解ってきた。


オジサンの年齢になると

歩くぐらいで丁度いい。



速く走れることに 越したことはないけど、

歩き続ける事も

いろんな意味で 楽しいもんだ。



今朝は 朝っぱらから

そんな事を考えながら、

1時間ほど 歩きました。



そう言えば

九州本格焼酎蔵元巡りの旅の途中、

島原半島の先っちょ

口之津の砂浜でも 

そんなような会話をしたような

してないような・・・・・・・・。
口之津 白浜




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1203-c6270c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)