二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



専門店 一夢庵
今月の中旬

酒販業界の専門誌の取材を受けることになりました。


こんなちっぽけな店に

東京から お越しいただけるようです。

遠方から来て頂く訳ですから、

取材した甲斐のあるように 私も 伝えていきたいと思います。


私の大きな目標は

『本格焼酎の地位向上』です。

すげ~~でかい目標ですが、

ちょっとでも 役立てればと 思い続けています。


商売ですから

適切な利益をあげる事は 当然ですが、

その利益追及の為だけに

”安易な売りやすさ”や

”売りたいモノより 売れるモノ”を

優先する事は しません。

時々 お客様から 問い合わせをいただくのですが、

『飲み放題って してないんですか?』と・・・・・。

一夢庵のお品書きに書いている本格焼酎は

すべて 私と家内で 吟味して、

揃えているラインナップです。

それぞれの蔵元さんを 訪ね歩き選んだ焼酎です。

正直 効率重視の 大量生産された焼酎ではありません。

そのような 焼酎を 

飲み放題にする事は 私にはできません。

『それならば お品書き全ての焼酎は キープできるように
きっちりと 在庫をしてますから、
試飲して どれか1升瓶をキープした方が 安くなりますし、
ゆっくり呑めますよ。』と

提案しています。

『2度と来たくないと思ったら 残った焼酎は 持って帰っていただいても
OKですから、安心してください。』って 付け加えます。


そうやって呑んで頂く方が

その焼酎の味も 香りも 価値も 伝わるはずです。

飲み放題で 飲んだ焼酎の味なんて、

明日になれば みんな忘れてしまいます。

そんな雑な扱いのままでは

いつまでたっても

『本格焼酎の地位向上』には 繋がりません。

むなしく消費されただけです。


飲み放題を設定されている店の事を

悪く言うモノではありません。

それを望むお客様も いらっしゃる訳ですから、

何一つ 問題がある訳ではありません。

一夢庵が

飲み放題をしない理由を述べただけです。



あと 私と家内の二人で切り盛りしている

本格焼酎に特化した居酒屋です。

です、

世間一般的に言う所のファミリー居酒屋とは

全く違います。

ご家族でご来店頂くお子様、

特に 初めてご来店いただく場合は

尚の事なのです

お子様のご来店をお断りしている訳ではないのですが、

お子様メニューは 不得意分野ですし、

他のお客様との兼ね合いもあり、

せっかくご来店頂いても 

満足して頂ける自信が無いのです。



一夢庵は 

本格焼酎に特化しているだけに

その守備範囲は

大ききくはありません。

ご理解いただけますよう お願い申し上げます。






スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1205-40a652a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)