FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



一夢庵の料理について その5


私も こうやって ブログなんぞを書いていると

何かの縁で 見も知りもしない いろんな人のブログを 訪問させていただいている。


中には 訪れた店の 料理の写真を たくさんアップされている方も多い。


すると

不思議な事に気づく!


それは 全く季節が ずれた素材の料理が ことのほか多いという事。



今シーズンは まだ 牡蠣は 水揚げされていないのに

焼き牡蠣の写真が アップされていたり、

(ひょっとして 世界のどこからか 空輸したものだろうかとも思ったりするが、
価格的に無理がある・・・。)



冷凍食品を 悪く言うつもりはないが

素材そのものの 冷凍はね~~~・・・・・。

自分で食べるならまだしも

お金を頂いて お客様に食べていただく事のは・・・・・・。




まだまだ 他にも例はあるのだが、やめておく。



決して 私は そのブロガーの方を どうこう言うつもりはないのだが、

その店側の姿勢に 疑問を感じる。


季節はずれにも ほどがある 素材を なぜ 使うのか?

自分で 食べて 美味しいとおもうのか?

季節外れの割には お品書きには “四季の恵みを“などと書かれており、
正直 料理をなめるな! お客さんをおちょくるな!と言いたい。




私も お客様から

『前に食べた 〇〇ある?』と尋ねられても

『頑張ったら 何とか 仕入れられますが、前のクオリティーになるには
もう少し待って。』とか

『今の時期に それはないで~~。』と

明確に答えるようにしている。

場合によっては

何年も前に食べていただいた料理の事を

『あの時の カツオは ごっつかったな~。』と 

いつまでも忘れずに おっしゃる方もおられるほどだ。

そうなると

中途半端な品物を 出すわけにはいかない!





昨今のように 年によって

気候の偏りが激しいと 旬の時期になっても

いまいちの時も ある。

(今年のサンマの出始めが そうだったですよね。)

かと思うと 時期は ちょっとずれていても すごくいい時もある。

(昨年のサンマは 7月から ばっちりでした。)



本当に 

素材を大事にし、お客様を大事にするのなら、

ええ加減な気持ちで 

仕入れて、お品書きに 書いては アカンやろ!

と 常々 思う。



これから 冬に向かい 

一夢庵ならではの 素材も うまくなる季節になってきます。


私自身も 良い仕入れができると 嬉しいものです。



今シーズンの牡蠣は 今のところ 良い感じだと、

カキの養殖業者の 社長は 言ってます。



12月が 楽しみです。





いつ行っても 同じお品書きの 居酒屋を 

私は 目指しておりません。

素材も その時その時に 私が食べたい物を 仕入れています。




ちょっとした 添え物も 大事です。

年がら年中 レモンを使うより

たまには カボスでも 搾ってみてください。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/122-2b47e239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)