二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



結局 覚悟と バランス感覚やと思いますわ。
先日から

全く違う お客さまから

私の立ち居振る舞いや

顔つき 姿勢のことを

言及された。



店を初めて 12年と数カ月・・・。

あれだけ パカパカ吸っていた煙草をやめ、

体重が増えただけの理由なだけではない思うが、

『貫禄か でてきたな。』と

お客様が おっしゃった。



その方も 私から見れば

貫禄のある方なのだが・・・・・・。



自分が好きで始めた 一夢庵!

暖簾をあげ続けて 12年。

ボケ~~ッと 過ごしてない自負心はある。


それなりの経験を積んでくれば

男46歳 誰でも 貫禄と言わないまでも

ちいとばかし 歳相応の雰囲気は

纏っているのではなかろうか。


当然 雰囲気だけでなく

ひとつひとつの発言や

ちょっとした会話の中にも

46歳の男としての覚悟は

問われるだろうと思っている。

ただ

その割には 私の発言は

嘘臭さが 漂っちゃうのよね~~。(笑)


まあ いまさら 

カッコつけて 背伸びする必要もなければ

そんなことに費やすエネルギーも

もったいないから、

♪ありの~~ままの~~~♪って感じで

私が やるべき仕事を 性根を入れて

頑張っちゃおうかね。(笑)


結局 最後は

どれだけ自分の仕事に バランス良く腹をくくれるかどうかやと
 
思いますわ~~。



金はあるにこしたことはないけど、

金の話ばっかりしても

おもろないし、

情熱ばかりあっても

金が 全然なかったら

しんどいだけやしね~~。

そんな気がしますわ。


まあ 私個人の気持ちの持ちようですわな。







今日は 北海道から ええ雲子(タラの白子)

入荷です。

生でも 美味いけど

私は ホイル焼きに ポン酢を少々と

大分から送ってもらった 樹上完熟カボスを

絞って・・・・・・・・・・。

辛抱 たまらん、美味さやで!!!

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1224-8b99148c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)