FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



壱岐上陸! 通産4度目。
大分の藤居醸造さんを後にし、

長崎の壱岐を目指しました。


唐津から フェリーに乗って

壱岐の 印道寺港まで およそ1時間30分!




いつも 壱岐に行く時は 

唐津からのフェリーに乗ります、と言っても

車は 港の駐車場に 停めておき フェリーには 乗せません。

だって 凄く高いんだもん!



と何とか かんとか・・・・。



この日は 海上時化の為 

いつもより 船が よく揺れましたが、

雑魚寝の部屋で 毛布50円をレンタルし、爆睡。



どういうわけか 今回の旅は 時間があったら 寝てしまいます。





あっという間に 壱岐の島へ!




ここ3年 毎年のように 壱岐には 来ています。

港から 真っ先に

重家酒造さんの 石田町の蔵に 向かい、

『また 来てしまいました お世話になります。』と

重家酒造の 横山雄三さんの奥様に挨拶してから

バスに乗り

『若き造り手と 壱岐焼酎の未来を考える会 2010』の

会場を目指しました。




1時間に 一本あるかないかの バスも とても味のあるバスで、

家内が 会場の場所を運転手さんに説明し 最寄りの停留所を聞くと

なんと 会場の前で 停車してくれました。


厳密には 駄目なことかもしれませんが、心やさしい運転手さんの

お心遣い ありがとうございました。




時間的には かなり余裕を持ってきたので

一度 今日の宿に 入ってから

昼ご飯です。


以前にも 行ったことのある

郷ノ浦の トロルという喫茶店!

壱岐牛焼肉定食を いただきました。

お味の方はと言いますと 普通においしい 焼肉定食なのであります。




実は 今回の壱岐の旅で

重要なキーワードは 〝普通〝という言葉なのです。







つづく
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/123-42e74833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)