二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



納得のいく お品書き
今シーズンの牡蠣は

残念ながら まだまだ

お品書きに書いても いいというレベルではありません。




昨日も

おなじみのお客さまから

『今日は牡蠣が 食えると思ってたけど・・・・

来月は頼むで!』



きつく言われました。


普通なら

『次回には ご用意しております。』と

答えるべきなのでしょうが、

『今シーズンは わかりません。』

と こたえました。




一夢庵の牡蠣は

赤穂の坂越の とある牡蠣業者さんからしか

仕入れません。

取引を始めてから 毎シーズン、

バッチリの牡蠣を 育ててくれますし、

色々とお世話になっているからです。

浮気はしないのだ!!!(笑)



今シーズンは

いろんな要因が考えられますが

牡蠣の生育状態は

私が知る限り 最悪と言っても

過言ではありません。


いつも どこにも負けない牡蠣を

自信を持ってお出ししているからこそ、

今シーズンは まだ お品書きに書けないのです。


実は 先週 坂越に出向き

サンプルで 少しもらってきた牡蠣を

お客様に お出ししたのですが、・・・・・・・・・。


『いつもと全然違うな~~。』

と いまいちな反応・・・・

当然です。


毎シーズン 何処にもないようなクオリティーで

勝負してきた 牡蠣とは 比べ物にならないんですもん。




養殖の牡蠣と言っても

魚の養殖みたいに

人間が与えた飼料を食べて 育てている訳でなく、

自然の環境の要因が大きく作用してしまう貝類の養殖ですから、

こればっかりは仕方ありません。




今シーズンの牡蠣につきまして、

いつの段階で 

お品書きに 書けるかわかりません。

私が 納得いくまで

皆様には お出ししませんので、

宜しくお願いします。



その分と言ってはなんですが、

静岡の由比から 秋漁の新物サクラエビを

かなり 頑張って 

仕入れております。

ちなみに

桜エビを仕入れている業者さんも

直接 由比に出向いて お話をして

それからお付き合いをさせていただいている

信用のできる業者さんです。

サクラエビ かきあげ
どアップで 撮ってみました。


ぜひ サクラエビ!ご賞味ください。

それに合わせて

家内がつくる “絶品の焼酎お湯割り&水割り”も

お楽しみいただければ

幸せな気分になれること 間違いなし!!(自画自賛・・・笑))))




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1230-400d45da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)