二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



野球の1軍登録と 似たような感じかな~~。
常日頃

本格焼酎じゃない酒を呑むことで

本格焼酎を 違う側面から

見てみたいという気持ちが

強くて、

ワインや カルヴァドス、清酒etcを

呑みまくってました。(笑))))






先日 久しぶりに呑んだ銘柄含め

初めて呑む銘柄の 本格焼酎を

がっつりと

呑んでみました。


こういう場合

ファーストインパクト 

と 言えば適切やと思うのですが、

一口目の印象。

さらには 二口目の印象・・・・・。

さらには

1升瓶(4合瓶)呑みきった時の 印象。



一口目の印象は

正直 その瓶最後の一杯の印象は

同じではありません。


水割りだろうと

お湯割りだろうと

米・芋・麦 ・・・・・

どんな素材の焼酎でも

呑み減りの早い焼酎が

私の理想の旨さの焼酎です。


私は 

立場上 どうしても

シンプルに 『この焼酎旨いな~~。』という

感想とは別な視点から

その焼酎を 評価せざるええません。


お店のラインナップに

加えるのか?

加えないのか?

スポット参戦なのか?

レギュラー参戦なのか?

を 考えつつ 味わってしまいます。


今まで

『世間で売れてる焼酎じゃなくて

一夢庵で 売りたいと思う焼酎!』

というスタンスで

一夢庵は やってきましたし、

これからも やっていこうと思います。




世間で売れてる焼酎を ラインナップするのは

トップバッターから 9番打者まで

長距離バッターばかり 並べるのと

同じやと思っちゃいます、



焼酎の美味さや 品ぞろえを 

野球に 例えるのは

無理があるかもしれませんが、

足の速い選手も 守備の上手い選手も

ここ一発の代打の切り札も

確実に抑えてくれるピッチャーも・・・・・・

全体のバランスを考えた時には

必要やと 思いますわ~~。

その一方 残念ながら戦力外通告、

味わいと価格のバランスや

他の焼酎と入れ替わりであったり

品質に疑問を感じたりして

ラインナップから 外す焼酎もあるわけです。


一夢庵自体が 世間から戦力外通告される場合も

無いとは言えませんけどね。(笑)))))

そうならないように 頑張ります。


まあ とにかく

自由な発想で 間違いを犯すことなく

周囲との調和も 考慮しつつ

料理も 本格焼酎選びも

チャレンジしていきたいですな~~!!




スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1242-f9624ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)