二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



一夢庵 まだまだ 2!!
本格焼酎と言っても

専門的に扱っている私ですら、

なんて 多様性を持つ酒なんだ!!

と思います。


芋・麦・黒糖・米・・・・・素材の種類の多さ、

麹・酵母の違いから

常圧蒸留・減圧蒸留・・・・・。

無濾過・イオン交換濾過・・・・・

できたての新酒・じっくりと時間をかけて熟成。


書きだしても キリがないっすわ。(笑)



でも

大事なのは

お越しいただいたお客様に

“料理と一緒に味わって本格焼酎を 美味い!と感じていただくこと”

これが一番大事!!



世界の蒸留酒の中でも

類を見ない多様性を持つ本格焼酎なので、

ややもすると

お客様への説明が 絞りきれずに

結局 何を伝えたいのか・・・・って事にも

なりかねません。


最近は 

食べ物と一緒に味わう酒 食中酒としての

本格焼酎を まず第一に考え、

前割り焼酎 (あらかじめ 前もって 水割りにしている焼酎)を

知っていただくように 心がけている。

たった今割った焼酎(同じ水・同じ割合)と 

一緒にお出しすると

その違いが明確になる。

お客様の反応を見ていると

ダイナミックに その違いを舌で感じていただけているようだ。


『手ごたえあり!!!』なのだ!(笑)


そして その焼酎と一緒に味わっていただく料理を

奇をてらうことなく 地元の食材を中心に

私は 考えている。



酔う為だけの焼酎ではなく

味わう為の焼酎。

料理と一緒に 愉しむための焼酎。

焼酎と一緒に 愉しむための料理。

これの一体感を 追求していきたい。


家内も いろいろ 試行錯誤しながら

敢えて 氷を入れず 常温で

提供して 

香りや 口当たりの感じ方を 解っていただけるように

しているようだ。

私も 負けていられない。









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1251-7ae9416d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)