二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



居酒屋のおっさんの 戯言。
久しぶりに 強い雨の姫路です。

緑が濃くなりつつあるオリーブの木が

雨にぬれて 

よりいっそう 緑が 映えます。


雨を鬱陶しいと思うか、

恵みと思うか・・・・・・。

状況が変われば 同じ雨でも 

・・・・・・・・。




カウンターをメインにしている一夢庵は

お客様との会話の時間も

料理や焼酎と同じように

愉しんでもらう様に

心がけています。



近頃は 

私よりも 

ひとまわり以上年下の お客様との会話が

増えてきました。


先日、

お話したお客様は

話の内容から

中学高校の後輩、しかも 20年下、

さらに 結婚され うまれたばかりの赤ちゃんと いっしょ。

私にしてみれば (おかしな感じもしますが、)

もう その赤ちゃんは 孫みたいな感じですし、

その方は 後輩ではあるけれど 娘みたいな 感じなんです。


世代間のギャップは 当然あります。

考え方も モノの見方も 違います。

でも

人としての 当たり前の事は

世代間で ちょっとした違いはあれど、

ほぼ 共有できるんですよね。

(そういう事が共有出来ない人も ごく稀にいます。
自分のことしか 考えられない人です、
自分で種をまいた悪事すら 人様のせいにしますがね。)


カウンター越しに会話をしていると

若い人は

自分もかつてそうであったように

毎日の やりきれない事や どうにもならない事、

山積みされている仕事に 囲まれ、

自分の中から あふれ出るエネルギーを

どう使っていいのか、

どう使うべきなのか、

迷っているように

感じる事が多々あります。


そういう時

私は 私の経験を 

その方に 伝わりやすい言葉で

噛み砕いて、

お話させていただきます。



所詮 居酒屋のおっさんの言葉ですから、

聞く側の人も 気楽に リラックスして聞いていますし、

何一つ難しい事は言わず、

“当たり前”のことを

言葉にするだけで 私は いいんです。



私の 仕事に関する考え方や やり方、

過去の仕事での 

その時の私が 本当は駄目だけど

自然とわき上がってきたネガティブな考えや気持ちを

今になって まちがってたな=~とか

そのままを お話します。




私も 40も半ばを過ぎ、

まだ 元気ですが、

次の世代や

迷っている若い連中には

力強く 立ちあがって欲しいし、

内側から溢れるエネルギーを

有意義に使ってほしいと

素直に思うのです。



格好をつけて言う訳では

ありませんが、

おっさんなりの考えや生き方は

伝えられる若い奴には

伝えていくことも 

世代を繋げていく大事な役割があるように

思うのです。



仰々しく 

大層立派な考えや 生き方ではないですが、

“当たり前”の事を 

口にして誰かに 話をする・・・・・・。


伝わるか 何を感じてくれるかは

受け取り手の心ひとつですが、

そういう言葉を口にするだけで、

私自身の 背筋も ちゃんと伸びるんですよね~~。




さあて

今日みたいな雨の日は どうなる事やら、、、、、


北海道は 釧路から、

サメガレイ!!

仕入れました。


背中側の身は 刺身で!

腹側の身は 塩焼で!!



さあて 仕込みに 戻ります。







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1275-3944c18e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)