二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



水の違いが判る
水の話を書いていて

ふと思うのですが、

皆さん 水の違いってわかります?



私は

以前は 煙草も吸っていたし、

缶コーヒや 化学の味しかしないジュースも

頻繁に 飲んでました、



煙草をやめて 7年

缶コーヒをやめ

訳のわからんジュースも

かれこれ 何年飲んでないでしょうか?



別に神経質になっている訳じゃないんですけど、

身体が 欲しなくなったんですよ。


そうしているうちに

いつの頃からか、

神経を集中して

水を味わうと、

自然と 違いが判るように なってきたんですよね~~。



『これは どこどこの水や!!』って

程ではないですけども

普段自分が 飲んでいる 宍粟の山奥の水を基準にして

説明しにくけど

違いが わかるんです。




今回の蔵元巡りの旅でも

とある方に

『水の違いが判るのは 素晴らしい事だけど、

普段の生活で しんどくなりますよ~~』って

言われちゃいました。(笑)))



確かに 

どこかのお店で 出される水でも

口をつけたくない水の場合も

ないとは言いませんが、

いつでも 神経を研ぎ澄ませているのではなく、

何気ない日常では スイッチを切って

神経質になり過ぎないように

しています。


まあ 

今日も お客様に

一夢庵の水の事を

お話させていただきました。


蔵元さんに出かけ

どんな場所で どんな人が

どう造っているかを 知ってしまうと、

一夢庵なりに

最善を尽くした提供を 心がけるのは当たり前の事。


シンプルにそれだけお話させていただきました。



身体が 自然に欲するクオリティーを

一夢庵は

心がけていこうと 思います。





スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1299-3dc84530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)