二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



播州の祭り
私が 参加した、

中島天満宮の秋季例大祭も 無事に終わりました。


今日は 15日

全国的にも有名な 灘のけんか祭、

松原八幡宮の秋季例大祭の本宮です。

どうか 無事で!




中島の祭が終わってから

身体の中に まだ熱気が残った感じが

続いています。



私が練り子として寄せていただいている

中野田屋台。

今年は 大屋台新調から 3回目の祭りでした。



正直

1トンを超える屋台を肩に担ぎ 練り上げる訳ですから、

危険もとないます。

しかし

この大きな屋台は

村の宝です。

お金もそうですが、

村の人の気持ちが込められた

宝物であり、

一つの象徴だと

私は 思いながら 肩を入れています。



中島天満宮に 宮入して、

拝殿に 参るのは

人が 参拝するのと同じ、もしくは

村の宝で 参拝するという事ですから

それ以上の“重み”が あるといっても過言ではありません。




中島天満宮には

中島 下野田 中野田の3つの村があり、

それぞれ 屋台を練り上げ 

そして練り合わせをします。


村同士の意地があったり、

楽しみであったり、・・・・

いろんな側面が あると思います。


屋台に肩を入れられるのは

男だけですが、

その男を支えてくれるのは

女性です。


家内も 本当なら屋台に肩を入れてみたいはずです。

でも それは叶いません。



ならば 

その気持ちを 心において

私は 屋台に肩を入れています。


そして

村の宝物が

綺麗に 勇壮に 美しく

見ている人の眼に映り、

心に残るような

屋台練りを 見せたいと心から思います。




実際の祭りの現場においては

完璧にできるという事は

ありません。

小さな事かもしれませんが、

問題点は

ゼロではありません。


その問題点を 一つづつ

解決し、

より美しい屋台練りを

目標に

私は

祭が終わった後


その年の祭りの映像を 見ては

自分なりの反省を

繰り返しています。






スポンサーサイト


コメント
エエ祭りでした。
秋季例祭お疲れさまでした。今年もええ祭りでしたね。
天満宮での3台練りのもようをYouTubeにアップしました。
中野田屋台の彫り物、息を呑むほどの美しさですね。
今年は壇尻に軟禁状態でしたので、例年より歩いた距離も少ないです。
天満宮では声を掛けてくださいましてありがとうございました。
[2015/10/19 14:22] URL | 汁助役 #W3n/7cU2 [ 編集 ]

Re: エエ祭りでした。

汁助役さま
おつかれでございました。
天候が 曇り空で 練り子にはちょうどいい気温で
助かりました。(笑)

中島のだんじりが 帰ってからの
中島 下野田 中野田の練り合わせは
めっちゃ気持ちよかったです。

中島さんと合わせた25分を超える練りは
完全に ぶっ飛んでました!!(笑)

宵宮の練り歩き動画を YouTubeにあげてますので、
また見てやってください。
[2015/10/19 16:20] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1313-70891a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)