二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



進化 深化 新化
久しぶりに

仕入れてみました。


坊勢(家島群島の一つ)の サバ。


実は 畜養ものです。

小さいサバを捕まえてきて、 生簀で

出荷サイズまで 育てた奴です。


この畜養サバも

10数年前から 出始めたのですが、

最初の頃は 

お世辞にも いい肉質とは言えませんでした。

私は 水産大学で 養殖魚の飼料の事をかじってましたし、

その後 

鹿児島と熊本の養殖現場でも 仕事を少しだけしてた経験上、

養殖魚の肉質は 見慣れたものでしたし、

だいたい どんな餌で 育てられたかは

アバウトですが、 判ります。


坊勢のサバ



その畜養の鯖ですが、

ここ数年 肉質が ごっつい

良くなりました。


これから 寒くなってくると

もう一段 いい感じで脂がのって来そうな感じがします。

(まあ それも人の手によって 餌を与えられている訳ですから、
その“さじ加減”ともいえますけどね。))


その鯖を 〆ました。



今シーズンは 肉質を見ながら 随時仕入れようかと思います。



このサバもそうなのですが、

何事も 少しは進歩 深化 進化しないといけません。

いくらクオリティーの高いものでも

ずっと 同じままでは

競合する商品との競争において、

“埋もれて”しまいがちになります。



一夢庵も 少しは深化しているかとは

自分では思っていますが、

それは お客様の評価でしか

表面化しません。

自分では 進化と思っていても、

見る人によっては 退化していると、

捉えられる場合も ゼロではないでしょうしね~~。(笑)

笑ってる場合じゃないけど・・・・・・・。


一夢庵の 進化は

深化であって 新化ではありません。

深く突き詰めることで 進んで行こうと思っています。


歩みのスピードは 時代の流れよりも

はるかに遅い事も自覚しております。

が、

それが 私と家内の性分であり、

一夢庵のやり方です。



こんな調子ですが、

よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1322-0e075992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)