二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



一夢庵的 組織論
近頃 家内と

『組織論』的な 話をよくします。


お客様の ふとした会話や

世の中のいろんな組織、

企業組織 個人商店 あるいは

反社会組織のニュースから 感じること・・・・・。

毎日の営業の中から一夢庵の現場で感じること・・・・。



そんな会話の中から 

一つの例をあげると こんな感じです。



いつの頃からか

世の中の当たり前になってもうてるけど、

『リストラ』って言葉が

人員整理・人員削減 って意味になってしまってるやん。

本来の『リストラ』は

『組織の再構築』って意味のはずやろ~~。 


まず お客様の事を念頭に、

組織全体で

出来る事・出来ない事、

変えていく所・かえてはいけない所、を

判断し 決断し、

その結果を

本来の意味でのリストラ(再構築)している組織は 

強靭なんじゃねえか~~



ってな感じで

家内との会話が続きます。




お客様は 一夢庵に何を望んでいるか?

それに対して 一夢庵は どう応えているか?

一夢庵の ウィークポイントは どこだ?

じゃあ そのウィークポイントを どうする?



ちっぽけな居酒屋の店主でも女将でも

お客様との会話ならば

即時に 判断し お答えしなければ

ならない場面ばかりです。

しかも 私と家内のベクトルは 同じ方向じゃないと

お客様から見れば 

ブレているも 同然です。


その為に

いつも 家内とは

意見・考え・優先順位を

擦り合わせています。



それがあって

初めて 

お客様に 自信を持って

本格焼酎とお料理を

提供出来るんだ と考えています。







スポンサーサイト

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1329-b3908979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)