二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



一夢庵での 牡蠣の取り扱いについて
おめでとうございます。

新年早々に 風邪をひいちゃいまして・・・・

バカは風邪ひかないといいますが、・・・・・・、

ひく事も あるんですな~~。(笑))))



先日からやっと 本調子になって

暖簾をあげております。


年明け、播州赤穂 坂越の牡蠣が

さらに さらに 美味さが グレードアップしております。

今シーズンは

連年以上に 旨みが強い牡蠣です。



その牡蠣!

ホテルや結婚式場の料理場では

ノロウイルスの感染を完全に防ぐという観点から

取り扱いは勿論 料理人に食べることを禁じている施設さえあります。

ノロウイルスは 他のウイルスと比べ 

極めて少ない数でも 発症するのが 厄介な点ですし、

少ない数で発症するという事は2次感染の危険性が 

指摘されているのは周知の通り。



では 一夢庵では 

その牡蠣をどのように扱っているかと いうと、

殻付き牡蠣は

熱湯に (身に熱が入るほどではありません)とおします。

殻の汚れや 殻についている雑菌を

取り除き、その後

氷水に入れます。


実は ただの氷水ではありません。


一夢庵の 食中毒予防対策の切り札、

某厨房機器メーカー 電解水を造る機械の

強酸性水を使います。

この水 仮に口に入っても 大丈夫ですし、

ランニングコストも 低く、

とにかく 優れモノ!!


ほとんどの雑菌の危険性は 

ほぼ取り除けます。


殻を たわしで擦り 汚れを落とし、

さらに その水で 洗浄した後

冷蔵庫に片付け・・・・・下ごしらえは終わります。



時々勘違いされている方がいらっしゃいますが、

『今日、殻付き牡蠣買ってきたばかりで 新鮮やから 生で食べた。』

これは 違いまっせ!!!

牡蠣に“あたる”のは 鮮度が悪い場合もない事は無いでしょうが、

鮮度の問題ではありません。

食中毒菌が そこに 存在するか しないかの問題ですからね。




とかく悪者にされがちな場合もある牡蠣ですが、

冬の味覚から 外せない逸品です。

今日も 

坂越に 仕入れドライブに行ってきました。
坂越の牡蠣




無理やり食べろとは言いませんが、

一夢庵を信用して 是非 一度はお召し上がりいただければ幸いです。

前述した通り 今シーズンの牡蠣は

ここ数年では 最高の旨みです。




私の一番のお奨めの食べ方は

酒蒸し!!!

姫路の地酒 白鷺の城で おなじみの

田中酒造さんのお酒を使って

酒蒸しにしています、

飲んでも美味い酒ですが 酒蒸しに使うのも

最高の素材の一つです。




あっ そうそう

明日、10日 日曜日ですが

一夢庵 営業いたします。

11日は お休みします。


よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1339-f2069159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)