二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



生産者の姿勢
どんな品物でも

どんな製品でも

どんなサービスでも

扱う人間の思考や 姿勢は

長く付き合えば 付き合うほど

いい意味でも 悪い意味でも 伝わってきます。



坂越の牡蠣とアサリのネタが続いていますが、

このアサリにしても

単純に言うなら

砂を入れたかごの中に 小さいアサリを入れて

大きく育てたアサリなのですが、

かごに入れておけば おしまいって言う訳ではありません、

かごに付着する 海藻や 海綿の類を 掃除して、

海水の流れを良くして アサリの成長にストレスなならないように・・・・・・。

出荷前にも 砂出しの作業・・・・・。


その過程の どこかで ええ加減なことをすると、

はやり そのアサリの美味さや大きさに

確実に違いが出てきます。


播州赤穂 坂越の牡蠣やアサリと 一言で言っても

その品質は ピンキリなんです。

それを見抜くのが 

プロとしての私の仕事でもある訳です。

あさり




懇意にしている牡蠣屋さんも

今シーズンで 10年を超える付き合いです。

スポンサーサイト

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1356-c9b2df32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)