二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



鹿児島 芋焼酎 新進気鋭!!
2月の28日

鹿児島に 一泊の予定で

出かけました。

姫路から 九州新幹線 さくら 乗り換えなし3時間半で 鹿児島!!

鹿児島中央駅は 新幹線のどんつき、

レールが ここから先は 在りません。

新幹線どんつき


目的は
鹿児島小瀬戸さんのイベント


コセド酒店さん主催の 第11回 酒文化向上集会。

私よりも10歳若い蔵元さんが 4蔵集まるイベントに参加です。


着慣れないスーツにそでを通し・・・・ところが

気慣れていないって 恐ろしい、

スーツの上着を着忘れ シャツの上にコートを・・・・・しかも

その事に気付いたのは 博多駅通過後・・・・・・・トホホです。(笑))))
スーツで
(シレ~~~ッと 天文館方面に 歩いてるけど コートの下は シャツ・・・・)



まあそんな事もありつつ

その世代 これから脂ののってくる造り手が

どう考え どう焼酎造りをしているのか、

そして

鹿児島の 生の空気感を肌で

実感しようと思ったからです。

会場では 8年前から ブログつながりの方とも 密会・・・。


小瀬戸さんとは

一昨年 長崎の壱岐で

催された 重家酒造さんの90周年記念祝賀会でした。

(一夢庵の出会いのきっかけは 重家酒造さんがらみが 多いんですよね~~(笑)))

昨年 わざわざ 取引もないのに

姫路に立ち寄って、一夢庵に呑みに来てくださった事もあり、

こういう 縁は大事に紡ぎたいもんね~~。っていうことで

家内と はせ参じた次第です。



一夢庵よりも 10歳若い蔵元さんの話は

4蔵それぞれに 現実を踏まえたうえでの理想の追求・・・・。

原材料になる芋畑や 仕込みをするうえでの目指すべき酒質、

市場での評価・・・等々 様々なのは当たり前ですが、

鹿児島と言う風土の中での芋焼酎の探求と言う点は 共通です。

4蔵さんみんな 同じ歳ということもあり、

お互いに 歯に衣着せぬ 鋭い会話もあり、

また 私も 皆さんに 直接お話しできる機会を頂き

一夢庵での “本格焼酎を取り巻く現状”や

“本格焼酎ありきの居酒屋としての 提供の仕方や料理とのバランス”

また 僭越ながら 蔵元さんに『一言物申す』ってな感じの話も・・・・・・。



とにもかくにも

有意義で 楽しいだけじゃない時間を 過ごさせていただきました。


また

会場での 鹿児島の皆さんの呑み方や雰囲気も

新鮮で 気持ちがリニューアルされました。


4蔵
(ピンがぼけたけど とてもいい写真なので、よろしく。)


今回お話を 伺ったのは(向かって左から)

蔵の師魂 小正醸造さん。

天狗櫻 白石酒造さん。

金峰 宇都酒造さん。

小牧 小牧醸造さん。

ちょいと 揃えてみました。

kagosima2016022906.jpg


それぞれの銘柄のパフォーマンスを引き出した

一夢庵流のお湯割り 水割りを

是非ご賞味ください。


蔵元さんのお話を伺ったうえで、

家内の造る 水割り・お湯割りは

自画自賛ながら 

一夢庵でしか味わえない唯一無二の味わいだと 自負しております。


さあ 私は その焼酎に合う 料理で 

さらに 美味さを引き出さねば!!!

今日は 播州赤穂 坂越の牡蠣を 佃煮で 勝負だ!!!










スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1358-46eeae5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)