二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



仕入れの現場を見ること
『今年の牡蠣は 悪いんやろ。』

知ったかぶりの人が

誰かの受けうりで 

私に 言う。

剥き身 洗浄中

『現場を見た事があるのか?』

『それは 自分の目で確かめた事なのか?』

世の中のほとんどの人は

自分で目にすることの重要性を

自ら放棄して

誰かの言葉を いとも簡単に信じる。

しかも

それが ネガティブなことであればあるほど

あたかも 我がで目にしてきたかのように 

発言する。

剥き身だらけ

別に それを 改めろとは言わないが、

今 目の前で 私が調理して、

皿の上に盛り付けた料理を 目にしていながら、

まだ同じ事を 発言されるのは、いかがなものか?

私は疑問を感じる。


雨の坂越に 仕入れドライブ。

今日も 間違いない牡蠣とアサリです。
雨の坂越


私は 

何を言われても 一夢庵のクオリティーを

守り、

お客様が 満足して頂けるように

毎日 仕入れして 仕込みして・・・・・・・・・・。


単純な繰り返しだと言われれば

その通りですが、

それが 一夢庵の道だと

信じております。






スポンサーサイト

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1360-9bba562d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)