二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



本格焼酎の世界へ ようこそ。
毎日 多くのお客様に

ご来店いただけるのなら 経営者としては

とても嬉しいです。

ところが

やはり 一夢庵の実力不足もあり、

ゆっくりした営業の日も 在ります。



先日も そんなゆっくりとした時間の流れる一夢庵・・・・

そんなカウンターで、

『「焼酎呑むんやったら 一夢庵行っておいで。」って 会社の先輩に言われまして。』って

初めてのご来店のお客様を お連れ様。

(どなたか存じ上げませんが、先輩、ご紹介いただきありがとうございます。)



マニアックな品ぞろえの一夢庵ですが、

本格焼酎を 今日はじめてお飲みになられるお客様にこそ、

間違いのない本格焼酎ワールドを ご案内しないといけません。


お連れ様は 

一夢庵のホームページ

を しばらく前に ネットサーフィン中に 偶然見つけていただいていたようで・・・・。

会話も 最初から 弾みました。



その日の会話は

一夢庵の立地から、

水の話、本格焼酎の割り方のさじ加減、

私と家内のちょっとプライベートな話まで 多岐にわたりました。



『ごっつい飲みやすいですね~。』

『麦焼酎でも 味があるし 違いがあるんですね=。』

とか、

本格焼酎の世界を感じていだけたかな~~って

実感がありました。




その時に 提供させていただいた焼酎の中に

大分麦焼酎 藤居醸造さんの焼酎がありました。

銘柄は

お湯割り泰明 22度 の お湯割りと

ここから 2014 42度 の お湯割り。



42度の麦焼酎のお湯割りと言っても

25度の焼酎の場合と ほぼ同じ、13度ぐらいの度数まで

おとしたお湯割りです。 

22度のお湯割り泰明も 同じ13度くらいに 調整してお出ししました。


同じ蔵元さんの 2種類の麦焼酎なのに

明確な味わい・風味の差に 驚いておられました。


そのうえで 『どちらが好み?』って 会話をされておられました。 



『最後にもう一杯。』との リクエストで、

黒糖焼酎をご案内。

またまた 同じ蔵元さんの違う銘柄を ご案内しました。

喜界島 朝日酒造さんの

壱乃醸朝日25度 と 黒潮35度

こちらも 同じぐらいの度数に整えたお湯割り・・・・・。


それぞれの造りの違いを お話させていただきました。


一夢庵のラインナップは

一般的な25度の焼酎に始まり、

度数が 40度を超える原酒まで 揃えています。

また すべての焼酎の味わい特徴は 

家内も私も きっちり把握しております。


そして そんな本格焼酎に合うであろうと

私が考えた料理を 提供させていただいております。



まだまだ 本格焼酎の世界は 発展途上です。

でも

その可能性は 大いに広がりを見せてくれます。


とにかく

私は 居酒屋の経営者であると同時に

本格焼酎水先案内人でも あるわけです。

ここから 泰明22 壱乃醸朝日 黒潮

今回ご紹介した4種類の本格焼酎だけでなく

皆様に納得の一杯を!



ご案内していきますので、

よろしくお願い申し上げます。








スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1363-6fc00de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)