二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



情報発信 おもてなし
店の 温度計が

30度に届きそうです。

保冷剤を駆使して

ホタルイカに 熱が入らないようにして

掃除しました。


そろそろ ホタルイカも 終盤ですな。

今日と明日 2日・3日は 

暖簾をあげます。





お休みの日

何かと 外食をします。

脱サラ料理人は どうしても

たたき上げの職人さんと違って

料理の引き出しは 多くありませんから

ほとんど勉強です。


同じ店に何度か 通い、

その店の”何かしらのエッセンス”を

感じて 一夢庵に活かせることを 取り入れます。


技術的なものよりも お店の醸し出す雰囲気、

(料理だけでなく、店の空気感を感じます。)

を 重視します。


一夢庵は

ホームページやブログを使って

自分の言葉と表現方法で 世界中(大袈裟ですがネットはワールドワイド(笑)))に

情報を発信しています。

それを見ていただいて ご来店いただくか

いただけないかは お客様の判断です。


食べログを 気にしても仕方ないんですよ、

だって

100人ご来店いただいて 100人に 高評価を頂けるはずないですもん。

そもそも 全くの他人様の判断をもとに

来るか来ないかを決めていただくよりも

自分から積極的に お店の情報を発信して、

「一夢庵は 本格焼酎中心で 料理も 焼酎ありきの居酒屋です。

おっさんとおばさん二人で 切り盛りしてて、

ちょいとちょいと 臨時休業もするし、

ダ~~ンと店閉めて 九州に蔵元訪問に行ったり・・・』

って こんな感じで・・・・・・

とにかく 自分から発信することに重きを置いています。


得意分野を アピールすることで

お客様に選んでいただければいいんです。


時々 

お電話で

『大人5名子供5名ですけど 予約できますか?』と

お問い合わせいただく事があります。

すると

私も家内も

『お電話 いただくのは ありがたいのですが、

一夢庵は あくまで 焼酎ありきの居酒屋でして、

子供さんに満足いただける自信がないんです。』と

申し上げています。


お電話いただくことは本当にありがたいのですが、

満足いただける自信がない場合は

はっきりその旨申し上げて

お客様に判断いただくことが、

本当にお客様の為だと思っているからです。



お店のターゲット層などと言葉を聞きますが、

あくまで それは店側の一方通行的な希望でしかありません。

だったら

一番の”得意”をはっきり宣言して、

お客様に選択していただけばいいだけです。



いろんな考え方の店があり

いろんな性分の料理人がいらっしゃるので

全員に通じるやり方ではないですが、

少なくとも

お客様に対する、近頃のネット社会の本当の”おもてなし”は

目に見える直接的なことだけでなく

『情報発信』することも 含まれるような気がします。






スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1384-d56e13b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)