二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



球磨郡 水上村。
九州蔵元訪問の旅から帰ってきて、

早くも 1週間が過ぎた。

旅で得たことを 少しづつ

一夢庵の営業に活かしている。


さて

前回は えびす酒造さんを訪れたところまででしたな。


その後

熊本は人吉、

米焼酎 九代目を造られている宮元酒造さん!

大分道から 鳥栖ジャンクションを経て

九州道を一路南へ。

大分道



実は アポは 翌日。

こういう旅の合間

必ず 1日 時間を空けて ゆっくりするようにしている。

お金を たくさん使った贅沢をするのではない、

ゆっくりとさせていただける時間を買うという感覚だ。

たばこの畑を 横に見ながら

球磨川沿いを 上がっていく。

たばこの畑



この日の宿は

熊本県 球磨郡 水上村 湯山温泉。

せっかくの九州への旅、

せめて1泊は

地震の後 軒並み客足の落ちている熊本県で

という思いもあるのも事実だった。



その日のお宿は

民宿 川原


別館を 予約していたのだが、

なんと 我々夫婦だけ、貸し切り状態だ!!

(余計なお世話だが この日 金曜の夜
宿泊客は 私ら夫婦と もう一人だけでした。
余計なお世話 ついでに もう一言、みんな 九州へ行こう!!)



テレビを卒業してほぼ2年、

宿でも 一切テレビをつけない。


窓を全開にして 山々の木々を眺めながら

温泉につかる・・・・・・・・。
熊本県 湯山温泉 民宿川原別館


そして 

縁側で 遠雷を聞きながら 突如降り出した激しい雨を 愛でる。

別館の夕べ

食事も 宿の大将の手作りの 優しい味わいを 

球磨焼酎と一緒に 愉しんだ。


前日 博多の中州での宿泊費と ほぼ同じ価格で

食事もついて 焼酎も呑めて

(朝食もついて)

これだけの贅沢が味わえる。



おしゃれな街の景色も 

雑然とした繁華街の 喧騒も 嫌いではないが、

私には こちらのほうが 性分に合う。


家内との会話も 

ずーーーーーーーっと 焼酎談議。


『球磨焼酎には 川魚と 獣肉が 合う!!』  

『グラスには ゆっくり そろっと 注いだほうが 味わいも香りもまろやかだ!』

などと・・・・・・・・・・・・。



眠気が来るまで 延々としゃべっていた。



つづく
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1411-6e3fadbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)