二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



雑感
諏訪湖では 溶存酸素量の低下で、
ワカサギやら鯉が 大量死しているようです。

雨が少なく 川からの水量が少ないと、
当然酸素の供給も減ってしまいます。
その状態で 風が吹いて湖の水が かき混ぜられると、
底の部分の貧酸素の水が 全体にいきわたり・・・・。

霞ヶ浦のワカサギを仕入れたのですが、
諏訪湖ではこんなことになっている・・・。

これも自然です。




FBに こういう文章を書きました。


自然の出来事は

時に命をはぐくみ 我々の糧を恵んでくれますが、

時に 節理のままに 死をばらまきます。


でも それでも 廻っていくんです。


死んだ魚は スカベンジャー(分解者)によって 食べられ

その排泄物は 更に 

分解され・・・・・・・。

植物プランクトンの繁殖には欠かせない栄養素になります。


我々の糧にはなりませんでしたが、

そうやって廻っていきます。




更に思考を巡らせると、

酸素欠乏で死んでしまった ワカサギにしてみれば、

漁獲され

我々の糧になった場合でも 死ぬことに違いはありません。


辛気臭い事を書くつもりもないですし、

宗教的に 述べるつもりもありませんが、

当たり前のことです。



私は 調理師。

そんないろんな命の上で 生計を立てております。


だからというわけでは無いですが、

お客様に

美味しく 食べていただく事で、

命を有意義に 全うできるんじゃないかと

考えてしまいました。




『いただきます。』っていうのは

そういうことやと思っております。



ワカサギは 天婦羅でご用意しております。






スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1427-6a0aa3b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)