二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



時代遅れ

『本当に 気に入った店は ブログには書かない!!』

と 断言されるお客さまが いらっしゃる。


すでに お連れ様と一緒に来られているのに、

『本当は おまえにも教えたくなかった。』

と おっしゃる。



これって 皆さん どう思われます。

飲食店の経営者の立場から見れば、

『ちょっとは 誰かに教えてね。』って

少しは 思うはずですよね。

でも

私は 恐縮してしまうんです。


だってね、

それだけ 一夢庵のことを評価していただき、

大事に してくれるんですからね。


一夢庵の立地は

『知る人ぞ知る』といっても 何ら差支えのない、

辺鄙な立地。(大家さん ごめんなさい、)))


その分 他とは 比較にならない家賃の安さ。・・・(大家さん ありがとうございます)))


ましてや 

道路沿いに看板すら 掲げていない。(笑))))


それでも

その方は

ご自身の舌と ご自身の感性で

一夢庵を評価してくださる。


とは言いながらも、

その方も 

『もうちょい 駅に近寄れんか~。』と 

言われるときもあるし・・・・・・。



一夢庵を取り巻く もろもろの状況を鑑みるに、

今の立地の限界も 感じてないわけではないんですよね==

もっと 利便性のよい立地に 移転なんてことも

今後の一夢庵を考えて 検討すべき課題でもあります。





もともと 家内と私の二人っきりで

初めて 今までやってきた店、

正味の話 ちっぽけな店だということも 

しっかり認識してますよ~~。


実は 先月末 しれ~~~っと

14周年・・・・・。



14年前、ほぼ同じ時期に 開業されたほかの飲食店や企業、

比べることもできな程

大きく成長されて、海外にまで進出されています。


私には 到底 成しえないことです。

しかし

一夢庵も 私と家内なりに 14年前とは

比較にならない程

進歩し 深く進化している自負はあります。



30代の 溌剌さや 馬力はなくなってきましたが、

その分、

経験を踏まえた 自分自身の表現方法は

習得してきました。


何かと 世知辛く、全てのモノが加速し続ける様な世の中に

感じてしまっている私ですが、

これからも 

地に足をつけて、

世の中の不条理や どうしようもない理不尽を

平然と受け止めて、

時代遅れな表現ですが

まっすぐ お天道さまに 恥じないように

生きていけるように
東多良木駅


努力し続けます。




学生時代 カラオケに行くと

必ず 『時代遅れ』歌ってたな~~~。(笑))))






スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1429-1f163d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)