二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



雑感
FBを見ていると、

ある日本酒蔵の蔵元さんが、

今回のオリンピックを見ての感想を

以下のようなことを書かれていた。


日本という国は 団体でこそ、 

より力を発揮する国であるということ。

というような内容のことが 書かれていた。


100m×4リレーだけでなく

卓球女子団体 体操男子団体、。・・・・・・・・・・・。


体操女子団体も メダルに届かなかったが4位・・・。

個人競技でも 他の選手を思う気持ちは

インタビュー等の発言を見ていると感じられる。



その蔵元さんは 

酒造りにおける 現場、

職人の”いい酒を造りたいという気持ち”を

『和醸良酒』という言葉を使い

共有することでの団体と とらえて書かれておりました。

そして

それが日本人の強さってなになのかを

考えさせられたオリンピックであったと結ばれていました。






蔵元さんが 造られた 焼酎を

特約店である 酒屋さん、

(稀に 蔵元さんから直接の場合もあります。)

遠方からの配送の場合、宅配便の方にも

お世話になります。

そして 一夢庵で お客様へと

モノは 流れていき、

その逆に お金が流れていきます。


きわめて普通の経済的な循環ですが、

”お客様への感謝”や

”ちゃんと届けよう”

”美味しく味わってほしい”っていう

気持ちを共有できない場合があると

どうでしょうか?

自分だけ良ければいいと考える人が

一人でも混ざると どうでしょうか?


それでは 私は 嫌なんですよね。

商売でも

クラブ活動でも

村の祭りでも

なんでも 

ある意味 『団体行動』 『団体競技』と言っても

差支えはないと思いますが、

全ての情報・気持ちを 全員が共有することは

不可能ですが、

お互いの気持ちを 感じて、思いやることで、

お互いが、気持ちよくパフォーマンスを発揮するのではないでしょうか?



『俺の話が 分らんのかい!!』と

怒鳴る様なことは しません、

だって お互い もうええ歳こいた大人ですからね~~。


お互いが お互いを思いやり

気持ちよく接することができな場合は

結果的に

パフォーマンスが 落ちてしまうと

思うのは 私だけでしょうかね~~~。



店先のオリーブ、

今年は なんか 品質がよさそうな気がします。

オリーブの実











スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1438-f2f670c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)