二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Roll the Dice , Do not think twice
とある政治家さんが

発した言葉に なんだか違和感を感じたので、

じっくりと思考してみた。


「多くの落選して戻れない人たちのためにも、

自分の政治人生の落とし前をつけるつもりで、

火中のクリを拾う決断をさせていただいた。」


まず 一番に

厳しい状況を打破していこうという気概を

感じないのよね~~。


落選した仲間のためって

政治家は 

国家の為 国民の為にこそ 力を使うのであって、

いくら 仲間を思いやる気持ちがあっても

『落選した仲間』って言葉を発するのは

ちょっと違うだろ~~。


『自分の政治人生の落とし前』っていうのも

なんだか妙。

何度も書くけども

政治家って 自分の為に政治家をしているのではないだろ~~。

これじゃあ まるで 

『僕が政治家をしているのは国民の為ではないよ~~。』

て言ってると 取られても仕方ない。



それに

『落とし前』って言葉は

誰かに言われる言葉であって 

自分自身に対して使う言葉じゃないような気がする。

『けじめをつける』とか 他の表現が いいんじゃないかな~~。



この場合 『政治人生の落とし前』って、

もうすでに “ことが終わった後の事”を 

言ってしまってるようにも聞こえる。


さらに そもそもとして

落とし前をつけなければらない状況は

誰が つくったんんだ?

自分自身ではないか?


『火中のクリを 拾う決断をさせていただいた。』

“火中のクリを拾う”って

具体的に何なのかを 考えると、

この場合は

“党の幹事長職をうける”ことではないか・・・・。

他の人が誰もやりたがらない役職だと言っているも同然・・・・・・。



なんて 覇気の無い発言だろうって

思ってしまう。


幹事長職をやるぞ!!って積極性を

感じないのよね~~。




私は

今の自民党政権のすべての政策に もろ手を挙げて

賛成ではない、

当然 政治に限らず

100%の賛成なんてないのは当たり前だ。

が、

今の状況では 自民党しか 政権を任せられないとも考えている。

しかし このままで良いとも 思わない。



しっかりとした『現実的な選択肢』を 示し、

『建設的な議論』が できる野党の存在が

必要だと 強く思う。




一夢庵でも同じ状況ですよ~~。(笑))


私と家内の二人で

常に 議論を繰り返し、

『このお品書きで行こう!』

『こうやったほうが お客様に喜ばれるんじゃないか?』

『この焼酎は こういう感じが 一番パフォーマンスがいいんじゃないか?』

・・・・・・・。


全ての面でおいて、

今の一夢庵に

実現可能な範囲の中で、

且つ

継続してやっていける事を

形にしている。



そして 10年・15年先を見て

進路を決めて 進む覚悟を決めるしかないのよね^~。


そして

その覚悟を表現する的確な言葉を

自らの発信しなければ

独りよがりのままなのかも・・・・ね~~~。




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1455-d6cf4cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)