二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



立場。
何事でも

時と場合によって

それぞれ個人 個人、立場っていうものがある。


簡単に言うと

私の場合

プライベートな 一人の人間としての立場、

一夢庵 事業主としての 立場。

夫としての立場、

祭りに参加すれば 一練子としての立場・・・・・・。


ぱっと考えるだけでも いくらでも浮かんできます。


全て 一人の私個人ですが、

時と場合と 時間で 立場って すぐ変わります。



時々 電話の営業で、

やたら馴れ馴れしい言葉で 話してくる方がいらっしゃいます、

私は 内心 『わしは お前のツレか?』って

思いますが、優しい声で 対応させていただきます。

だって

電話に出ているのは 一夢庵の事業主としての立場だからです。

もし 個人の携帯ならば

あまりにひどい場合は 懲らしめてやるかもしれません。(笑)))


最近はほとんどありませんが、

家のチャイムを鳴らしてくるような営業も

横柄だったり しつこい場合は

優しい声で それとなく 懲らしめます。



まあ そんなこんなですが、

それぞれの立場を 弁えることは 必須です。

(わきまえる って言葉も 最近 あまり聞くこともなくなりましたが、

忘れてはいかんと思います。)



そして

誰かに 

『立場を 考えろよ。』とか

『それは 行き過ぎだ。』と

言われたならば、

素直に 謝って 

反省するんです。


そして 自分自身の その時 その場所での、

立場ってやつを 

常に意識することを 習慣づければいいだけの話です。


まして 注意してくれた人に 文句言ったり

邪険にしたりするのは もってのほか!!!

何のために注意してくれたかを

よく考えるべきです。

それができない人は もう それで成長はおしまいです。



どんな事をしても

立場を 弁えないと 

ただの 独善です。


そして 周りには いろんな人間関係があるんですから、

そのことを気にかけてくれている 思いやりのある人もいるわけです。


人の気持ちを察して 人の気持ちを汲んで、

少しぐらいのことなら 

ちょっと損したって 何にも影響ないし、

それくらいのほうが 気が楽です。(笑))))))




もう 私も 47です。

やっと こんなことをすらすらと文章に書けるようになりました。

過去 いろんな人に いろんなことを言われましたが、

やっと今頃になって

その 有難味が 少し理解できました。

本当に 皆さんのおかげです。

ありがとうございます。





今日は またまた

いいサワラを仕入れました。

皮目を炙って 

私合わせた 出し醤油に少し漬け込んだ

”漬けサワラ” 自信作です。(笑)))



スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1460-797e4b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)