二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



馬力
まだ 身体の中に 祭の熱気が

残っているようです。


肩から背中まわりの筋肉が

パンプアップしてるような感覚です。


ふと

『まだ 俺の体 若いな~~。』って 思ったんです。


播州の祭り屋台を ご存知の方なら

判っていただけると 思いますが、

宵宮と本宮 大屋台を練り上げている間、

私 一回も 一瞬でも 誰かと交代することなく

ず~~~~~っと 担いでました。(( ´艸`)))

めちゃくちゃしんどいですですよ、

言い換えれば ちょっとした拷問・苦役です。(( ´艸`)))))

でも 

祭の力に魅入られてしまって 

自分から 行ってしまいます。


本棒の端先だったり 2枚目だったり。。。。

47にもなって なんだかな~~とも思うンだけど 

村の人から 

『おっさん もうええぞ。』って言われるまでは

お世話になろうかなと 決めています。


どういう訳か

家内も 祭屋台に 魅入られているようで、

祭の間中 カメラとムービーをもって

ずっと 屋台について歩いています。

理由を聞くと

僕よりも 屋台が好きだと 公言し

『たまたま 私の好きな屋台を旦那が 担いでるだけや。』と

笑っておりますわ~~~。

まあ

女性は 祭屋台には 触れることもできない

だからこその虜になっているんでしょうかね~~~。




若さっていうのは

見た目も 勿論だけど、

馬力というか 力強さというか、

そういうのも若さの一つの指標ではないでしょうか?


なにかに魅了されて 年に一度

世の中の煩わしさやら ややこしい事を

きれいさっぱり忘れ去り

没頭できる祭に 参加させていただけることも

若さを保つ秘訣の一つの様な気がします。


昔から 日本各地で 

様々な神事としての祭が 脈々と続いているのは

そういう魅力というか 人々を虜にする“なにか”

が あるからなんだろうと しみじみ思えます。






家にある

体重計は 筋肉量とか 基礎代謝とか

数字が出ます、

どこまで正確かどうかはわかりませんが、

今 

身長 172センチ、

体重 なんと 97キロ

で、筋肉量 65キロです。

学生時代 体重は68キロでしたけど、

筋肉量が それに匹敵しそうな感じになってきました・・・・・。

もう少し 脂肪を落として

筋肉量を 出来るだけ維持していこうかなと計画しております。


医療関係の仕事をしている同級生が、

『老後を支えるのは 年金じゃない、筋肉や。』と

いっておりました。

よくよく思考すると あながち間違いでもなさそうです、

自営業は 変な話 老後がありません、

出来るだけ 長く続けていけるように

身体を若く保ちたいもんですな~~~~。(( ´艸`)))))







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1468-58912628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)